子育ての息抜きは1人で外出?育児を楽しいものにするためには?

      2017/12/12

スポンサーリンク

育児楽しい

育児は辛い。

いろいろな意見があると思います。

一番多いのは「どちらも」という意見でしょうか。

 

そんな育児を少しでも楽しい時間にするためにはどうすればいいか?

今回はそんな子育て中の息抜きの方法を見ていきたいと思います。

1人で外出するのがいいとよく言われますが…?

 

関連記事:育児ストレスを何とかしたい。私の解消方法。

 

1人の時間は大事。でも…

1人で外出。

荷物も少ない、移動も楽。

アクセサリーたくさんつけて、スカートはいて。

 

本当に楽しい時間です。

 

よく子供のことが気になって楽しめなかったみたいな話ありますが、私は全くで。

子供のこと、ほぼ思い出しません!

せいぜい子供服のフロアをのぞく位です。

どのように過ごしたとか帰ってから聞くので、外出中は本当に興味なし。

その位、息抜きの外出は徹底しています。

 

でもこの楽しい時間、終わる頃めちゃくちゃ憂鬱になりませんか?

私がそうです。

 

帰る時間あたりになってくると、

「また好きな服もアクセサリーもつけられない、あの制限が多い毎日に戻るのか。」

なんて、もうすぐ魔法の解けるシンデレラのような気分。

 

更に言うと、息抜きで外出したその日のうちくらいはご機嫌でまた頑張ろう!と思えますが、次の日くらいにはもう普通の状態に戻ってしまいます。

これって私だけかと思っていたのですが、意外とそう感じている方多いようです。

 

こういう息抜き的なものって間違いなく必要。

全くないと精神衛生上絶対良くないです。

ただドーピングみたいに、ほんと一時的にしか効果がないんじゃないか?と私は感じています。

 

ママも好きなことしましょ!

というわけで、一時的な息抜きではなくもっと日常的にできることを見つけましょう。

親だって人間なんで、できれば楽しいことをしたいと思うのは当たり前のこと。

 

とりあえず私は、

・1日2~3回コーヒーや紅茶を飲む

朝ごはんの時にコーヒー、おやつの時間や昼食後にチャイやカフェオレ。夜はカフェインレスコーヒーや紅茶を飲むことが多いです。

娘たちは飲めないものなので、何となく自分だけの特別なものというのが嬉しいです。

 

・本屋にふらっと寄る

雑誌コーナーと児童書が隣同士の本屋さんて少ないですね…。そうであればもっと気軽に寄れるのになぁ…。と日々思っていますが、児童書と育児書は結構近いので娘を見つつも本も見ています。

私は本屋はその気になれば何時間でも滞在できるほど好きなので、行くととても気晴らしになります。

娘たちも本が好きなので、結構長い時間いさせてくれます(笑)。

 

・ネットショッピング(見てるだけ)

服や靴は実物を見ないと買いたくないので、本当に見ているだけです。

これ着たら気分上がるだろうなぁとか頭の中で試着しています(笑)。

 

・メイクの研究

どうしても学生やOL時代のメイクのしかたが抜けないので(笑)、日々研究しています。

うちは娘2人なのでこれは何に使うものー?とか聞かれたりします。

ガールズトーク的な感じで楽しいです。

ビューラーしていると目が痛そうに見えるようで、すごく不安そうな目で見ているのもとてもおもしろい(笑)。

 

育児は楽しいこともうれしいこともあるのは間違いない。でも…

スポンサーリンク

育児は楽しいしうれしい気持ちになることがあるのは間違いないです。

 

昨日できなかったことが今日できるようになるといった成長。

親にだけ見せるかわいい姿。

 

それは育児をしている人ほぼみんな感じていることだと思います。

 

ただそれ以上に悩みや苦しみが多いのも間違いないです。

親も子も人間。

意思疎通はまだまだうまくいかない。

すれ違いも誤解もたくさんあるし、更に情報が溢れすぎていて何がいいのかわかりにくい。

 

育児の中だけでの楽しい・うれしい気持ちだけを糧に育児をするのは、余程強靭な精神力がない限り厳しいと思います。

だからこそ、ぜひ育児以外の楽しみを持つことをオススメします。

 

まとめ

・1人で外出するのは必要なことだけれど、一時的な効果しかないことも。

 

・すき間時間でできるような、何か楽しいことを見つけましょう。

 

・育児だけに生きるのは、世界が狭くなりがちでしんどくなります。

他の世界にも少し目を向けましょう。

 

スポンサーリンク

 

 - 育児の悩み解消法