育児ストレスを何とかしたい。私の解消方法。

      2017/08/07

スポンサーリンク

育児ストレス…

それはなかなか厄介なもの。

子供はこちらの思う通りにいかないことは百も承知。

それでもその「思う通りにいかない」が日々積み重なっていくとしんどくなってきます。

 

私もイライラキーキー言っている時期がありました。

なんとか解消しようと思っていろいろ試してみました。

それでやっとこれが効果的かも?と感じるものに出会えました。

いろいろ試してみましたが、効果があまりなかったもの

外出

まずは家にいないで外出してみました。

気分が変わっていいかなと思って実行しました。

 

ところが。

どこに行っても人に謝ってばかり。

余計に疲れる…。

 

1人で外出

子供を預けて1人で外出してみました。

たしかに出かけてすぐは解放感で気分が晴れました。

 

ところが帰る時間近くなってくると憂鬱で憂鬱で。

もっと遊びたい…でも帰らないと…

この落差がしんどく感じてしまいました。

 

甘いもの食べる

これも一瞬はいいんです。

本当に幸せ感じます。

 

ただし少しだけ食べて済めばいいんですが、大体ドカ食いしてしまうんですよね。

その後の後悔といったら…。

私の場合甘いものを食べ過ぎても体重が増えるタイプではないのですが(俗にいうやせの大食い)確実に肌荒れがひどくなります。

そうなると違うストレスを引き起こすのでいいことないんです。

 

映画・ドラマ鑑賞などの現実逃避

映画やドラマを見て涙を流すと癒し効果あるなんて言われていますね。

実際泣くと少しすっきりします。

 

しかし!映画やドラマを見てる時間がない!!

そもそも見たいのがない(笑)。

 

漫画も前ほど興味がなくて、何とか妹から借りているワンピースを読む程度。

もう読むのがめんどくさいが先でどうしようもない状態です。

 

私に効果があった育児ストレス解消法

スポンサーリンク

話を聞いてもらう

同じ歳の子供をもつ近所や幼稚園のママ友さんとお話していると、かなり解消されました。

基本みんな悩んでいることや困っていることって一緒なんですよね。

話していると自分だけではないという心強さを感じます。

 

音楽鑑賞

私の場合、YouTubeで音楽かけながら熱唱しています(笑)

音楽なら聞きながらいろんなことができますしね。

 

オススメは自分が青春を過ごした時期の音楽。

現在33歳の私には1990年代後半~2000年代の音楽になります。

学生時代に聞いていた音楽っていろいろと思い出があって、それに浸れるのが楽しいと私は思います。

 

子供に聞かせるにはどうなの?

子供はつまらなくない??

 

という意見もあると思います。

 

よく歌手が「親の影響で○○を聞いていました。」

というのもあるので、もしかしたら音楽の才能開花しちゃうかもですよ(笑)。

だから子供がこれ聞きたい!と言わない限りはかけています。

 

あと自分がしたいようにしているという感覚が、子供のイヤイヤなどに笑顔で対応できるというのもあります。

自分がしたいことをしているから、子供のしたいことも許せる。

そんな感覚です。

 

まとめ

育児ストレス、解消法が見つかるまでは本当に辛かったです。

でもこれならいける!というものを見つけられれば、かなり軽減できます。

親子の笑顔の為に、ぜひ皆さんも探してみて下さい!

スポンサーリンク

 - 育児の悩み解消法