2歳差姉妹の子育てに奮闘中!のママが子育て中心のお役立ち情報を発信するブログです。家計改善にも力入れています!!

白髪を抜くのはダメらしい?30代ママの白髪対策

2019/01/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

30歳を過ぎたからなのか、それとも出産を経験したからなのか…。

頭にチラチラ白いものが。

そう、白髪です。

 

めちゃめちゃ多いというわけではないのですが、チラチラと目につくたびに憂鬱に。

何か対策ができないか調べてみました!

 

生えてしまった白髪の対策:切る・染める

生えてしまった白髪に対しては、染めるか切るか抜くかしかの方法しか今のところありません。

早く根本的かつ即効性のある解決方法が生まれたらいいんですけどね…。

 

抜くのはやめましょう!根元から切りましょう。

めちゃやりたくなりますが毛根を傷めますし、最悪髪が生えてこなくなることも。

これから歳を重ねていくとボリューム不足に悩む人が増えてきます。

そんなときに後悔しないように抜くのはやめましょう。

 

以前美容師さんが言っていたのは、気になるときは抜くより

根元から切ってしまうのがいいそうです。

とはいえこれが難しい…。

別の問題ない髪を切ってしまうこともあります。

切ってもらうのは誰かにやってもらうのがいいですね。

後ろの方のは見えないですしね。

 

染める

白髪染めはサロンでしてもらった方が、当たり前ですがきれいにできます。

ただ維持するのがなかなか難しいところ。

最近は格安のカラー専門の美容院も増えているので、

うまく利用していけば金銭的に助かりますね。

 

家で行うホームカラーも最近はとてもきれいに染まるようです。

ただホームカラーは誰でもうまく染まるようにお薬の成分がキツイようです。

そうなるとちょっと傷みが心配ですね。

 

ヘナという天然の染料で染めることもできます。

髪には優しいのですが独特のにおいと色のバリエーションが少ないのが難点。

実家の母が以前ヘナで染めていましたが、においがなかなかでした。

私は草っぽいので苦手でしたが、人によってはとてもいい香りに感じるかもです。

 

黒髪に白髪はコントラストがはっきりするのでとても目立ちます。

全体を明るく染めると白髪が目立たないようになるようです。

白髪の量がまだ少ない方にはこちらの方がいいかもしれませんね。

 

白髪の対策は外からより中から。

スポンサーリンク

上記のとおり、生えてしまった白髪の対策はどの対策も一長一短です。

そうなると白髪が生えないように対策するのが一番だということになります。

とはいえ、これは一朝一夕で効果が出るものではないので続けるのが大変ですね。

 

白髪の予防策は以下のことだと言われています。

 

①バランスのいい食生活

②睡眠不足にならないように心がける

③頭皮の血行促進(ヘッドマッサージやヘッドスパなど)

④ストレスをため込まない

 

…んー私にとってどれもできているか怪しいものばかり。

そのせいで白髪に悩まされているのかもしれないですね。

気をつけなければ。

 

まとめ

私の場合、まだまだ量は少ない(はず)ので挽回可能かなとは思っています。

とりあえずよく眠るように心がけます。

 

関連記事:ママのヘアケア・オススメヘアスタイル・ヘアカラーなどのまとめ

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 2歳差姉妹子育て中ママのかわいい毎日 , 2017 All Rights Reserved.