ピアスホールが塞がった!復活させる方法とは?

      2018/03/26

スポンサーリンク

耳のアクセサリーといえばピアス!

デザインもたくさんあり、ピアスホールさえ開けてしまえば、気軽に楽しめるおしゃれです。

 

ただ妊娠出産を経ると、ピアスがつけにくい期間もありますよね。

子供の肌を傷つけそうだからと、抱っこが必要な時期はピアスをつけるのを避けたり…。

 

そうしているうちに、気がつけば穴が塞がってた…なんてこともあります。

ピアスをあけて15年ほど経っていますが、私も2、3度塞がった経験があります。

そうなった場合復活することはできるのか、塞がらないようにするためにはどうしたらいいかを今回書きたいと思います。

 

関連記事:育児中のママでも使える、おすすめのアクセサリーは?

 

ピアスホールはどれくらいで塞がるの?

ピアスホールはピアスをつけないと、自然に塞がることがあります

 

ピアスホールがどれくらいで塞がるかは個人差があります。

だいたい2~3ヶ月で完成する人が多いです。

私の友達で、半年以上かかっていた人もいます。

 

ピアスホールが完成していない場合は、数時間つけないだけでも塞がってしまうことも。

ピアスホールが完成していると、ちょっと位つけない時間があっても大丈夫です。

 

ただ長い時間つけていなければ、自然に塞がってしまうことは十分にありえます。

これはピアスホールは傷と一緒で、皮膚は傷を治そうとしてしまうためです。

私はピアスをあけて10年以上経っていますが、だいたい半年ほど使ってなかったら裏に薄皮が張ってしまいました…。

 

軟骨にあけた場合は、皮膚と違い再生しないので自然に塞がるということはほぼないそうです。

 

ピアスホールを復活させるには?

スポンサーリンク

塞がって時間があまりあいていないのなら、自力で復活させることも可能です。

ただ痛いので、覚悟は必要です。

 

やり方は、

①普通のスタッドピアス(ピアスホールに通すところがまっすぐなもの)をピアスホールに入れます。

ちなみに↓のような形のピアスです。

②そのまま探りながらゆっくりピアスホールに通していきます。

入りにくかったら回転しながら入れても。

 

③薄皮がはっている位であればそのまま貫通させましょう。

もし表から入らない場合は、裏からアプローチをしてもOK!

また私は感じたことないですが、滑りが悪い場合はワセリンなどを塗って滑りをよくすることもできます。

 

そのまましばらくはつけっぱなしにしておくとピアスホールが復活します。

 

ただ私のように幼い子供がいる場合は、眠っている間に上から乗られたりすると自分も痛いし、子供の皮膚を傷つけてしまうこともあります。

そんな場合は眠っている間は外しておき、朝起きてからお風呂の時間まではつけっぱなしにしておいてください。

私の場合はそれでも大丈夫でしたよ!

 

ピアスをはずしたら消毒液で消毒しましょう。

私は液体の消毒薬を使って消毒しました。

 

私は1週間ほどでピアスホールが安定したので、その後は普通にピアスをつけていました。

 

しこりがあったり痛みやハレがある場合は、皮膚科に相談しましょう!

無理は禁物です。

 

ピアスホールを保つには?

ピアスホールを保つには、なるべくピアスをつけることです。

 

どうしてもつけられない場合は透明ピアスなどを入れておくといいですよ。

透明ピアスは長時間つけるのに適していないので、長時間つけっぱなしにしないでください。

また透明ピアスは使い捨てなので、繰り返し使わないようにしましょう。

バイキンが入ったりすると腫れたりする原因になりますので、できるだけ清潔にしましょう。

 

だいたい1か月ほど全くつけていないと、ピアスが通りにくくなります。

できるだけ1週間に1度だけでもピアスをつけておきましょう

それも難しい場合は、ピアスホールにピアスを通しておくことをオススメします。

 

まとめ

・ピアスホールは長時間ピアスを入れないと塞がってしまうことがあります。

 

・ピアスホールを復活させるためには、ピアスをピアスホールにゆっくり差し込んでいきしょう。

 

・痛みやしこり、腫れがある場合は無理せず、皮膚科で相談しましょう。

 

・なるべくピアスをつけない時間を短くするとピアスホールが維持できます。

スポンサーリンク

 

 - ママのファッション・美容情報