新幹線で子供が飽きない方法は?おもちゃなどの暇つぶし教えます!

   

スポンサーリンク

4月にディズニーリゾートへ

新幹線を使っていってきました!

新大阪から東京で新幹線を利用したので

だいたい2時間30分ほどの時間がかかります。

この間の時間、子供飽きないようにと

いろいろと試してみました!

 

今後の参考にぜひどうぞ。

 

関連記事:ディズニーでの待ち時間の暇つぶしは?子供と楽しく過ごす方法

 

シールブック

今回は事前にこういうものを買っておきました!

シールブックですね。

こちらのものは着せ替え人形の

シール版といったもの。

自由にドレスや小物をつけて楽しむものです。

 

 

シールなら音も出ないし、

シートを汚す心配もないです。

 

新幹線の売店で似たようなものが売っていたので、

やはり需要はあるようですね。

 

長女も次女も結構長い時間楽しんでいました。

 

今回出番はありませんでしたが、

こういうものも用意しておきました↓。

内容はこんな感じ↓

迷路とかそういったゲーム達です。

ホワイトボード用のペンで書いて遊ぶので、

書いて消したりでき繰り返し遊べます。

 

カードタイプなので、兄弟で分けて遊べます。

その場合はもう一本ペンが必要です。

 

ペンを使うので汚さないように

気をつけなければいけませんが、

集中させるにはいいものだと思います。

 

ごはんの時間を楽しむ

うまい具合にごはんの時間とかぶるように

新幹線に乗るといい暇つぶしになります。

 

今回は行きは朝早くの出発だったので朝ごはんを、

帰りは夜ごはんの時間だったので夜ごはんを

新幹線の中で食べました。

 

お弁当タイプよりおにぎりやサンドイッチの方が

食べやすそうでした。

もしお弁当を食べる場合は

スプーンやフォークを持っていくと

食べやすくていいと思います。

 

おやつタイム

スポンサーリンク

ごはんを食べた後にチョコレートやラムネなど

小さなおやつを食べさせていました。

帰りはディズニーのスーベニアケースに入れた

チョコやらグミやらをもぐもぐ食べていました。

楽しい思い出にも浸れていいですね。

 

お昼寝

帰りはさすがに疲れからか、

新幹線に乗っている時間の半分は寝ていました。

行きは興奮からか、寝ても20分程度でした。

 

寝てくれるのが一番ですよね。

今回は長女の分の指定席も取ったので

悠々と座れて楽させてもらえました。

 

機嫌悪くなったら…

機嫌が悪くなってギャーギャー言いそうなときは

デッキに連れていきましょう!

 

行きの新幹線の中で次女が機嫌が悪くなり

大きな声で泣き出したので、

デッキに連れて行きました。

 

場所が変わると気分がまぎれるのか、

すぐに落ち着きましたよ。

デッキは結構揺れましたので、

足元には気をつけてくださいね。

 

まとめ

あの手この手で2時間30分、あっという間でした。

お互いに負担にならないのは

お昼寝をさせることではないかと

個人的には思います。

おもちゃなら、シールブックがおすすめです!

スポンサーリンク

 - こどもと一緒にいったところ・したこと, 育児の悩み解消法