育児がしんどい…。ストレスで限界なら助けを求めましょう。

      2017/07/05

スポンサーリンク

育児がしんどい。

いまの私の状態です。

本気でどこか逃走したいという気分になります。

 

とにかく娘2人とも反抗的。

 

長女は口達者ですぐ「なんで?」&屁理屈。

次女はイヤイヤが口ぐせの魔の2歳児。

 

そんな反抗的な態度なくせにすぐママじゃないと嫌っていうし…

夜の寝つけは絶対私じゃないとダメで。

正直、母親をやめたいと思う瞬間が最近多いです。

 

幼稚園入園直前までがピーク(私の経験上)

個人的には育児のストレスって幼稚園入園前の1年が一番キツイ気がします。

これは長女の時に感じました。

 

そしていま次女が幼稚園入園1年前。

本気で育児から逃げたいと感じる時が増えています。

 

あくまで私の個人的見解ですが、子供が生まれてだいたい3年ほどで、今までの育児の疲れがドッと出るんじゃないかと思います。

トイレトレーニングとか着替えとかそういう躾をしなきゃいけない時期でもあって、親子共々ストレスがかかりやすいのもあるのかなとも思います。

 

一応長女の時にそういう経験があるので、あと9か月耐えればという見通しは立っています。

それでも日々イライラはすごいです。

 

以前育児ストレスを何とかしたい。私の解消方法。いう記事を書きましたが、

それくらいでは解消されないほどのしんどさが今のしかかっています。

 

夫に助けを求めてみました。

 

夫にとりあえず今の状況を伝えてみました。

 

もうしんどい。

子どもと離れたい。

嫌で嫌でしかたない。

 

そんな内容を延々と話していました。

 

話す前に解決方法とかいらないから、とりあえず話を聞いてとお願いしておきました。

男性は合理的な傾向があるので、すぐに解決方法を話して終わりにしがちです。

夫に話す場合はそのように釘をさしておくと話を聞いてくれると思います。

 

そしてとりあえずうんうんと、話を聞いてくれました。

平日の朝と土日は夫も子供2人の様子を見ていて、反抗的だなとは感じていたようです。

夫も子供たちにイラッとすること多かったようです。

 

そしてどうしたら私が少し楽になれるかを一緒に考えようということになりました。

 

私がストレス溜めないためにやる予定のこと

スポンサーリンク

その話合いの中で決めたことは…

 

美容院に子供を連れていくことをやめる

まず2~3か月に1度行っている美容院に、子供を連れていくことをやめにします。

ただ次回はもう平日に予約してしまったので、次回だけは連れていきます。

 

理由はゆっくりできないから。

美容院事態も子供ウェルカムな感じのところなのですが、やはり気にはなります。

全くリラックスできずなのでもう連れていくのをやめます。

今後もし連れていくなら保育士さんやシッターさんがいるところにしようと思います。

 

平日の方が空いているし、せっかくの休みに子供の世話をさせて申し訳ないと思っていました。

でも結局ゆっくりできないのであれば意味がないということに気がつきました。

エステとかマッサージとか通っていない私には唯一のゆっくりできる時間。

その時間を犠牲にすることはやめます。

 

きちんと定期的に1人の時間を作る

平日次女がお昼寝している時間が唯一の1人時間です。

ところがそのお昼寝の時間も成長とともにどんどん短くなってきています。

更にその間に家事を済ませてしまおうと思うとどんどん1人の時間が無くなっていきます。

 

そうなってくるとやはり閉塞感が半端ないです。

常について回られ、何かするたびに

「何してるのー?わたしもするー。」になります。

 

気持ちに余裕があればそれに答えることもできると思います。

でも最近の私はそれに答えられなくなってきていました。

もうずっと監視されているような、そんな気分。

 

冷たくあしらうことで更に子供も頑なになって泣き叫ぶ…

こういう悪循環ができあがってしまっています。

 

もう次女が昼寝を始めたら家事は後回し。

自分のやりたいことを優先することにしました。

今日はこのブログを書きたかったのでこれをしています。

 

こうなれば明日は何しよう?とか楽しみができるので

少し心に余裕ができるように思います。

 

他にも私が1人の時間を作らないと、夫にも迷惑がかかるということにも気がつきました。

どちらか一方だけが自由でもう一方に自由がないという状況は、自由な方の心にも影響が出てきます。

罪悪感があって趣味などが楽しめなくなる可能性が出てくるわけです。

そうなるともうどちらにとっても不幸でしかありません。

それならそれぞれが少しずつガマンして交代で1人の時間を作る。

これがベストなのかなと思います。

 

という2つのことを決めました。

 

専業主婦だからと遠慮をしない

専業主婦だから育児は自分1人でこなさなきゃと思う必要は全くないです。

というより思っちゃだめです。

 

人は24時間365日休みなく働くことは不可能。

絶対に休息が必要です。

 

旦那さんが激務で頼りにならないなら、一時保育なりシッターなり実家なりを頼りましょう。

これは自分だけじゃなく家族みんなのために必要なこと。

 

もしストレスがかかり過ぎてあなたが育児ができなくなった場合、どうなるでしょうか。

 

誰が育児をしますか?

地域によりますが、すぐに保育園入れますか?

入れても誰が送り迎えしますか?

 

そうなるともう家族や実家を巻き込んでの大騒ぎになります。

そうならないためにもこれはダメだと思ったら早めに対処しておきましょう。

 

まとめ

とにかく限界を感じたら助けを求めましょう。

それが家族みんなのためです。

 

壊れたものを直すのはとても大変です。

壊れてしまう前に対処していきましょう。

 

子供はみんなママが大好き。

ママには笑顔で優しく接してほしいと願っています。

 

子供にとって、とっても大事なママ。

子供のためにも自分自身を大事にしましょう。

スポンサーリンク

 - 育児の悩み解消法, 育児全般