はぐっとプリキュアの映画、グッズや敵はどうなってる?試写会いってきました!

   

スポンサーリンク

映画プリキュアスーパースターズ!の試写会が当たったので、

公開前に娘と観てきました。

プリキュア映画の定番グッズ・ミラクルライトや今回現れるについて書いています。

あとは感想を書いています。

 

今回の映画ははぐっとプリキュア・キラキラプリキュアアラモード・

魔法使いプリキュアが出演。

私自身キラキラプリキュアアラモードからしかプリキュアを見ていませんので、

魔法使いプリキュアに関しては知らないこともあります。

そのためどうしても知識に偏りがあります。

ご了承ください。

 

またなるべくネタバレなしで感想を書きたいと思っています。

つらつら長いですが、おつきあいくださるとうれしいです!

 

関連記事:プリキュア2017年秋映画観てきました!グッズの情報も。

 

今回のライトはクローバー!

プリキュアの映画の必需品であるミラクルライト。

今回は緑色のクローバーライトです。

娘はさっそく自分のカバンにつけていました。

 

前回のプリキュアアラモードのライトとほぼサイズは同じです。

ただ少し今回のライトの方が軸が太めですね。

 

ちなみに今回のミラクルライトのボタンはハート型ですよ。

 

今回のミラクルライトも電池交換不可なので、光らせすぎ注意です!

 

ライトは落下注意!

映画上映中にライトを落としてしまっている子が何人かいたようです。

前回の映画のときは見かけなかったのですが…

軸が太いから持ちにくいのかもしれないですね。

親が暗い中、探している姿を見ました。

あの真っ暗な中で探すのはなかなか大変だと思います。

ポシェットの紐とかにつけてしまってフリフリすると

落とさなくていいかもしれないですね。

でもフリフリしにくいかな…。

 

敵はクライアス社??

ハグッとプリキュアに出てくるブラック企業(だと思われる)クライアス社。

結構生々しい設定で大人の心をキャッチしているみたいですね。

たしかに女児向けアニメで稟議や報連相とか直帰とか聞いたことない(笑)。

ある意味大人向けなのかもしれないなぁと思う今日この頃です。

親としては話のネタになるのでとても楽しませてもらっています。

 

今回の映画ではクライアス社の面々は全く出てきません。

今回の敵である、ウソバーッカが出てきたときに「クライアス社の?」

というセリフはありましたが、どうも違うみたいという話の展開でした。

社員証つけてなかったし、発注されてなかったので(笑)

それは間違いないかと思います。

 

感想(多少ネタバレあります)

スポンサーリンク

全体的に絵がキレイでした。

表情もイキイキとしていたように感じます。

なぜかウソバーッカがエヴァンゲリオンの使徒に

見えてしかたなかったです(笑)。

 

今回の映画のテーマは約束。

約束はきちんと守ろうね。約束を破ると相手を傷つけるよ。

ということを子供たちに教えてくれます。

まぁ今回は破りたくて破ってしまったわけではないので、

ちょっとかわいそうな気もします。

約束の場所へいく方法がわからない+連絡方法がないという状況だったので

それでグレられたら困るよね…。

 

個人的にはマイペースなゆかりさん(キュアマカロン)や

はーちゃん(キュアフェリーチェ)がおもしろかったです。

ピンチな時にマイペースを貫けるのはうらやましい限りです。

 

あとひまりちゃん(キュアカスタード)がちょっとキャラ変わってる?

と感じました。

あんなにイケイケな感じだったけ?とちょっとびっくりしました。

いろいろな経験を通して引っ込み思案だったのが少し積極的になった??

娘たちは特に何も言っていませんでしたが、私はちょっとひっかかりました。

 

クライマックスシーンでのそれぞれのプリキュアの変身シーンはやはり圧巻ですね。

キラキラしていて乙女心をくすぐります。

まだ見たことのない魔法使いプリキュアもちょっと見てみようかな

という気にさせられました。

キラキラプリキュアアラモードの衣装とかアイテムも

かわいいなぁと思っていましたが、

魔法使いプリキュアの衣装とかアイテムってキラキラしていてめちゃかわいいですね!

長女は魔法使いプリキュアのテレビ放送を見たことないのですが、

実は魔法使いプリキュアのファン。

その気持ちがちょっとわかる気がします。

キラキラ感がハンパない!

 

今回のライトはクローバーの緑色のライトだったので、

劇場内が緑に染まりとてもキレイでした。

あのライトでプリキュアを応援してプリキュアが元気になるのは

とてもうまく考えられているなと思います。

飽きずに観れる工夫がされていますね。

一体感も出て大人は(少なくとも私は)少し感動させられます。

関係ないシーンでも光っていましたが(笑)

幼児に応援するシーン以外光らすなという方が無茶な話です。

 

今回はウソバーッカが出ているシーンは暗いシーンになるので、

怖いよぉと言っている小さな子の声も聞こえました。

特にクライマックスになってくると暗さが倍増します。

長女は特に何も言っていませんでしたが、

次女はちょっと怖い…と言っていましたね。

暗いところがかなり苦手な子は全部見るのが難しいかもしれないです。

ただイオンシネマで「はじめての映画館キャンペーン」という

照明明るめ&音量小さめの上映回があるらしいので、

そういうのを利用するといいかもしれませんね。

 

さいごに

個人的にはオススメです。

娘たちももう1度観にいきたい!といっていたので、

子供受けも抜群かと思います。

 

はなちゃんがメインですので、さあやちゃんやほまれちゃんは

出番が少なめです。

他のプリキュアはホイップとミラクルが出番多めです。

 

春休みの思い出にぜひどうぞ!

スポンサーリンク

 - こどもと一緒にいったところ・したこと