2歳差姉妹の子育てに奮闘中!のママが子育て中心のお役立ち情報を発信するブログです。家計改善にも力入れています!!

2歳差で幼稚園に通うとどうなる?メリット・デメリットは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

わが家の姉妹は2歳差です。

そして2018年度は長女が年長で

次女が年少というわけで同時通園しています。

 

今回は2歳差で幼稚園に通うことの

メリット・デメリットを実体験を元に

お話したいと思います。

 

関連記事:2歳差育児のメリット・デメリットは?体力と経済面を比較!

 

メリット

ママが自分の時間を持てる

3歳差や4歳差のママに比べて

早くに自分の時間が持てるようになります。

幼稚園行っている間に身軽にスーパーに買い物や

美容院へいったりなどできる日が来るのが早いです。

 

下の子も親も幼稚園に慣れている

下の子は入園前から何かと幼稚園に行く機会が多いので

ある程度何がどこにあるか知っているし

先生とも顔見知りだったりするので

あまり物怖じしない感じがあります。

親も上の子である程度慣れているので

精神的にすごく楽です。

 

上の子と同時通園なので心強い

うちは通園バスで幼稚園に通っていますが

最初の1か月は姉妹で隣りに座ってもらい

慣れさせました。

 

○○ちゃん(長女)の妹という肩書は

結構大きいらしく(笑)

長女の友達で世話好きな子が

次女をお世話してくれていたりして

なにかあれば先生を呼んでくれたり

声をかけてくれたりしたそうです。

次女は構われ過ぎて

逃げ回っていたこともありました(笑)。

 

親としてはやはり年少の初めの頃って

何かと心配ですが、

長女をはじめ年長組の子たちが何かと

世話をしてくれるのでありがたかったし

心強かったです。

 

行事が一度で済む

行事の把握が幼稚園だより1枚でできるのは

わかりやすくていいと思います。

 

お遊戯会や運動会が一度で

終わるのも嬉しいところですね。

ただこのメリットは同時通園している

1年間限定です。

 

何かとかわいさ倍増(笑)

おそろいの制服。

これだけでめちゃかわいいです。

次女入園当初写真撮りまくっていました。

単なる親ばかですが(笑)

双子ちゃんや年子、2歳差くらいしか

幼稚園で同じ制服を着る期間ってないですからね。

とても貴重な時間だと思います。

 

デメリット

スポンサーリンク

保育料2倍!!

単純に2人通園しているので2倍かかります。

覚悟はしていましたが、

これは結構きつかったです…

ただ就園奨励金なるものがありますので

一度払ったものが後で返ってくるので

そこまでなんとか踏ん張りました。

 

※うちの姉妹が通っている幼稚園は新制度ではなく

旧制度を利用しているため後で保育料が

返ってくるというものです※

 

2019年10月からは幼児教育無償化で

保育料はかからなくなりますので

これから入園される人はうらやましい限りです。

 

朝の支度が大変…

今までは1人分だけの支度だったのが

今年度からは2人分。

長女はさすがに3年目とあって結構すんなりと

準備ができますが、次女はやはり手間取ります。

特にまだ慣れていない4月~5月あたりと

寒くなってきてなかなか起きられない11月からあたりが

結構大変です。

最近は起こすのに一苦労です。

起きてきてもかなりボーとしてますし。

 

そして家を出るのが遅くなり

どうしても次女の方が足が遅いので

バス停まで抱っこして走ったりしたことも(笑)。

 

参観が忙しい!

参観日が年齢ごとに分かれているときもありますが

全体で一斉に参観なときもあります。

そんなときはめちゃめちゃ忙しいです。

保育参観時間中に廊下を歩いていると

同じような2歳差の兄弟姉妹がいるママに

これでもかというくらい出会います(笑)。

下の子を観ながら参観しなくていいのは

とてもありがたいのですが、

これはこれでちょっと大変です。

 

さいごに

2歳差で幼稚園に通うメリット・デメリットを

いろいろ書いてきました。

 

経済的なことは2019年10月で解消されるので

ほとんどメリットしかないかもしれませんね。

 

同時通園、朝の支度や参観はちょっと大変ですが

なかなか楽しいです。

個人的にはオススメです。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 2歳差姉妹子育て中ママのかわいい毎日 , 2019 All Rights Reserved.