子乗せ3人乗り自転車は電動じゃないとダメ?非電動でも大丈夫?

   

スポンサーリンク

子供が生まれ、大きくなってきて

保育園や幼稚園に入園となると

気になるのが園への送迎のこと。

 

方法は徒歩に車。

幼稚園なら通園バスという手もありますね。

保育園でも幼稚園でも自転車で送迎は

小回りもきくしかなり便利です。

車は禁止されているところも多いです。

 

そんな時に気になるのが子乗せ自転車

電動アシストがついたものか非電動のものかどうか

ということではないかと思います。

今回はそんな電動アシスト付き自転車について

実際に乗っている私が思うことを書こうかと思います。

 

電動アシスト、オススメです!

個人的には電動アシスト付きをおすすめします。

私も最初は近所に坂道ないし、

そんなに長距離こぐこともないだろうし

要らないかなぁと思っていました。

 

夫をはじめ周囲の人に

絶対アシストありにするべき!

と言われ電動にしました。

 

理由はただ一つ。

私があまりに体力がないタイプだからです。

子供2人育てている割にはあまり筋力つかずで

電動アシストがないとふらついて危ない

というのがその理由です。

そこまで言われたらそうするしかないかなと。

 

アシストがあるとこぎ出しの軽さが全然違います。

子供の体重も年々重たくなりますし、

アシストがある方がこぎ出しのふらつきが少ないので

安全だと感じています。

 

電動アシスト付きは調子にのっていると

スピードがガンガン上がってきますので、

その辺りは気をつけなければいけないと感じています。

普通にこいでいる分には大丈夫です。

風をきって走っていると気分よくなってくるので

自重しています(笑)。

 

充電も結構もちます。

私は大体週に3~4日ほど乗っていますが

それで2~3週間に1度充電するというレベル。

もっとこまめにしないといけないかなと

買う前は思っていましたが

意外にもつようになっているみたいです。

 

子供の年齢差が小さければ小さいほど

同時に子供を2人を乗せて走ることが多いと思いますので

アシストつきにしておくとスイスイ走れていいですよ。

 

電動のデメリットは?

スポンサーリンク

いいことばかり言っていますが、

やはりデメリットもあります。

 

重い!

私が愛用しているヤマハのパスキッスミニは総重量約30㎏。

こけたら大けがしそうなので怖いなとは思っています。

もちろんその分安全運転は心がけています。

 

一度Uターンしようとしてこけかけたことがあるので

特に方向転換するときは気をつけるようにしています。

 

駐輪場によっては止めにくい

重いことも関係してきますが、

↑のようなタイプの駐輪場の高いところにあげるものは

車体が重いので私の力じゃ持ち上げられないのです。

下に置くタイプのものに空きがなかったらちょっと困ります。

最近こういうタイプ多いので出かけた先が

こういうタイプじゃないことを祈るばかりです(笑)。

こういったタイプは駅前に多いですね。

 

価格が高い

やはり値段は電動アシスト付きのものの方がかなり高いですね。

アシスト付いているものと付いていないものでは

付いてない自転車何台買えるの?ってレベル。

価格にして10万円弱くらいの差でしょうか。

私が乗っているものも後ろ用のチャイルドシート含めて

15万円弱ほどでした。

 

周りは電動・非電動どちらを使っている人が多い?

私が住んでいるところは

ほとんど坂道がない市街地です。

 

周りのお母さん方で電動・非電動

それぞれ半々ずついるというところでしょうか。

 

私の周りだと年子・2歳差辺りの兄弟姉妹の方は

電動アシスト率が高い印象です。

年齢が離れている場合は同時に乗せることが少ないからか

あくまで私の周りだけの話ですが非電動の方が多いですね。

 

最後に

電動アシスト付きの自転車は値段は高いですが、

子供を乗せて走る場合はやはり楽です。

 

毎日保育園や幼稚園に送迎する、坂道が多い、

年齢差のあまりない兄弟姉妹を育てている場合は

良い投資になるのではないでしょうか。

 

個人的にはオススメなので

ぜひ自転車屋さんで試乗してみてください。

スポンサーリンク

 - 幼稚園関連, 育児の悩み解消法, 育児全般