初節句のひな祭りの被布の着せ方は?七五三に着せてもいい?

   

スポンサーリンク

3月3日はひな祭り

女の子が生まれて初めて迎えるひな祭りは初節句と言って、

一生に一度のことなので特別なお祝いをします。

どのようにお祝いしようかと楽しみにされている方も多いかと思います。

 

ひな祭りといえば、ちらしずしやハマグリの潮汁を作って

そしてひな人形を飾って…。

このひな人形の中に赤い着物が入っていませんか?

これってどうするものなの?と疑問の方もいらっしゃるかと思います。

 

今回はこのひな人形についてくる(ついてない場合もあります。)

赤い着物についてご紹介します。

 

ひな祭りに着せる着物、被布とは?

ひな人形を買ったときについていた赤い着物。

これは被布と呼ばれるものです。

七五三で3歳の女の子がよく着ているあれですね。

初節句に赤い被布を着せてお祝いをする習慣がもともとありました。

ちなみに赤色は魔よけの色と言われています。

 

そしてこの被布、七五三の時に3歳前後の子供が着るものなので、

初節句の時にはかなり大きいかと思います。

 

じゃあこれって飾るだけで着せないもの?

いえ、どちらでも大丈夫です!

被布がプレゼントされる場合は飾る用のスタンドがついていることが多いので、

それで飾るもよし。

ちょっと大きいけれど着せてもよしなので、親の考えや初節句当日の娘さんの機嫌で

着るでも飾るでもどちらでも好きな方をお選びください。

 

ちなみにわが家はひな人形に被布がついていなかったので、娘は2人とも着ていません。

私自身(30年以上前…)はひな人形に被布がついていたので、

初節句の時は被布を着て、それから後のひな祭りではひな人形のそばで飾られていました。

 

被布の着せ方は?

さて、被布を初節句を迎える子に着せよう…

でもこれってどう着せるの?と思われる方も多いかと思います。

 

被布の着せ方はとても簡単!

だいたいの被布には前身頃にホックやスナップボタンがついていると思います。

それを外して羽織らせて、ホックやボタンを留めれば完成です。

とっても簡単なので、着せ方がわからないから…と

着せないのはもったいないですよ!

 

着付けに関してはこちらの記事も↓。

七五三、3歳の着物はレンタル?うちは購入しました!

 

被布の下は何を着る?

スポンサーリンク

被布の下は着物じゃないとダメだよね?

いえいえ、そんなことはないです!

もちろん着物の方が華やかですし、着せられるのであればぜひ着せてあげて下さい。

 

初節句を迎える子は1歳になっていない乳児が大半。

普段着慣れていないものを着ると疲れてしまうので、

無理に被布の下に着物を着せる必要はないと思います。

 

普通の洋服でもいいですし、ドレスアップしたいなら

お宮参りで着たベビードレスを着せても。

ベビードレスはだいたい白だと思うので、色も合うので問題ないです。

 

七五三にひな人形についていた被布は着せられるの?

被布は3歳前後の子供サイズなので、七五三に使おう!と

考える方もいらっしゃるかと思います。

しっかりしたつくりのものや、七五三のときに着る着物と合う場合は

ひな人形についていたものを着せても大丈夫だと思います。

 

ただおまけとして作られたものなら、

飾ったり短時間だけ着るだけなら問題ないでしょうが、

長時間着るには耐久性がない可能性があります。

あとは着る着物によっては、赤い被布とは相性が良くない場合も。

ぜひつくりや七五三で合わせる着物との相性を考えられることをおすすめします。

 

まとめ

・ひな人形についてきた被布は着ても飾ってもどちらでもOK!

・被布の着せ方はとても簡単。ボタンやホックを留めるだけ。

・被布の下は必ず着物である必要はないです。

・ひな人形についていた被布を七五三で着せる場合は、

つくりや着物との相性を考えてみて下さいね。

スポンサーリンク

 - 育児全般