2歳差姉妹の子育てに奮闘中!のママが子育て中心のお役立ち情報を発信するブログです。家計改善にも力入れています!!

クリスマスツリーはいつから飾る?いつまで飾る?

2019/10/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

ハロウィンが終われば、街は一気にクリスマスの装飾で溢れます。

ちょっとせわしない感じもしますが、

華やかで楽しい気持ちになりますね!

でも本当はクリスマスツリーをはじめとした

クリスマスの飾りっていつからするものなの?と

疑問に思ったことはないでしょうか。

今回はそんなクリスマスツリーをはじめとする

クリスマスの飾りはいつからするものなのかをお伝えしたいと思います。

 

クリスマスツリー、いつから飾る?

実はクリスマスツリーは

いつから飾るものとは厳密には決まってはいません。

かなりせわしない印象は受けますが、

町中のお店のようにハロウィンの後すぐに出しても

特に問題はないようです。

 

キリスト教では11月30日に一番近い日曜日に

飾り始めることが多いそうです。

ちなみに、今年2019年は12月1日です。

この日から4週間あまりを待降節(アドベント) と言って

クリスマスの準備期間になっていますので

その初めの日に近い週末に飾りつけるというひとつの目安になっています。

 

またアメリカでは11月の第四木曜日の感謝祭の

すぐ後にくる週末にクリスマスツリーを飾るという習慣もあるそうです。

 

こうしてみると11月末頃から12月初旬辺りが

一つの目安なのかなという感じがしますね。

 

クリスマスツリーの日というものがあるらしい。

スポンサーリンク

こちらは日本独自の記念日だそうですが。

なんとクリスマスツリーの日という日があるらしいです!

日本でクリスマスツリーが初めて飾られていた日を記念して

そうした記念日が設定されているそうです。

ちなみにクリスマスツリーの日は12月7日となっています。

その日を目安にしてクリスマスツリーを飾り出してもいいかもしれませんね。

 

クリスマスツリー、いつまでに飾っていいの?

海外では翌年1月6日の顕現日(けんげんび)

または公現日(こうげんび)まで

飾られていることが多いそうです。

ちなみに顕現日・公現日は東方の三博士によって

イエスが見出されたことをお祝いする日なのだとか。

 

日本だとクリスマスの次はすぐにお正月で

年末年始の準備に入りますので

早い人だとクリスマスの翌日には片づけてしまいます。

だいたい年末位までには片づけてしまう家庭が多いですね。

 

まとめ

・クリスマスツリーを飾りつける日に特に決まりはない。

 

・目安としてはキリスト教の待降節直後の週末や

感謝祭直後の週末、日本のクリスマスツリーの日を目安にしても。

 

・クリスマスツリーを片付ける日も特に決まりはない。

日本ではクリスマスが終わってすぐに

海外では1月6日まで飾り、その後に片づけるのが一般的。

 

特に決まりはないですが、あまりに遅すぎても

飾る期間がかなり短くなってしまうので

やはり11月の終わり頃に飾るのがベストな気がしますね。

 

今年のクリスマスツリーの出す日、

片づける日を少し意識してみては。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 2歳差姉妹子育て中ママのかわいい毎日 , 2019 All Rights Reserved.