2歳差姉妹の子育てに奮闘中!のママが子育て中心のお役立ち情報を発信するブログです。家計改善にも力入れています!!

バレンタインデーって誰が作ったの?日本独特のバレンタインはこうやって作られた!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

年が明けてしばらくすると

バレンタインの話題も出てきますね。

バレンタインと言えば女性から意中の男性に

チョコレートを贈って愛を告白する日となっています。

でもこれって日本だけの風習らしいですが、

それを誰が作ったのか気になりませんか?

今回はそんな日本でのバレンタインは誰が作ったのかに

迫ってみたいと思います。

 

そもそもバレンタインデーって何?

古代ローマ時代までさかのぼります。

当時の皇帝クラウディウス2世が

婚姻禁止令を出しました。

兵士が故郷に妻子を残していると

士気が下がってしまうということが理由。

 

恋愛禁止と言われてもそうはいかないのが人の心。

そんなときにキリスト教の司祭だった

ウァレンティヌス(バレンタイン)は

そんな禁止令の中、こっそりと結婚式を

行っていました。

 

しかしこっそりやっていても、皇帝の耳に入ってしまいます。

やめるよう言われますが彼はやめなかったため

その後処刑されてしまいます。

 

ウァレンティヌス(バレンタイン)処刑された日が

2月14日だったと言われており

その次の日はルペルカリア祭という

豊年を祈願するお祭りの始まる日。

そのルペルカリア祭の生贄にされたとのこと。

そのため恋人の日になったそうです。

 

バレンタインデーは世界各地で

愛を誓う日としてお祝いされています。

基本的には男女どちらもケーキ、花など

特に贈り物の種類に限定はないようです。

もちろんチョコレートを贈ることもあるようですが、

日本のように女性から男性にチョコレートを

贈りましょうというのは独特なようです。

 

ではこのチョコレートを贈りましょうと言い出したのは

一体誰なのでしょう?

 

日本のバレンタインデー、誰が作ったの?

スポンサーリンク

日本の独特なバレンタインデー。

誰が作って広めたのかは諸説あるようです。

最初はモロゾフみたいですが、

これがなかなか浸透しなかったようです。

そのためどこの誰が初めて広めたかというと

なかなか特定しにくいようです。

 

でもどれであったとしても

バレンタインのチョコレートは

お菓子会社の陰謀というのは

間違いでもないような気もします(笑)。

 

モロゾフ

1936年2月12日に日本の英字新聞に

神戸モロゾフ製菓株式会社(当時の社名)が

バレンタインチョコレートの新聞広告を出しました。

これがバレンタインチョコレートの始まりのようです。

 

しかしこのときは英字新聞の広告だったこともあり、

人々に広く知られることはありませんでした。

 

メリーチョコレート

1958年2月にメリーチョコレートカムパニーが

伊勢丹新宿本店で「バレンタインセール」という

キャンペーンを行いました。

3日間キャンペーンを行ったそうですが

ほとんど数個しか売れなかったそうですよ。

 

諦めず翌年もキャンペーンを実施。

この時にはハート型のチョコレートにし、

女性から男性へチョコレートを贈るという

提案をしたのもこのときだそうです。

 

ちなみに女性から贈るとしたのは百貨店の顧客に

女性が多かったからみたいですよ。

たしかに女性発の流行って多いですもんね。

 

森永製菓と伊勢丹

1960年から森永製菓が

「愛する人にチョコレートを贈りましょう」と

新聞広告を出しました。

更に伊勢丹が1965年に大々的に

バレンタインフェアを

開催したことで広まったという話も。

しかしそれより前にも他の百貨店が

バレンタインという言葉を使っていたので

伊勢丹が広めたとは言い難いようです。

 

ソニープラザ

ソニーの関連輸入雑貨のソニープラザで

バレンタインにチョコレートを贈ることを

流行らせようと試みていました。

それで1968年にソニーの創業者の盛田昭夫氏が

「日本のバレンタインデーはうちが作った。」

話をしていて、それが日本のバレンタインの起源との話も。

 

 

というわけでいろいろな起源説があるわけですが、

どれも一気に爆発的にヒットしたわけではないのです。

バレンタインはジワジワと浸透していったという感じなので

どれが起源とか誰が作ったとかは言い難いですね。

 

さいごに

日本でバレンタインを広め、定着させるのには

かなり時間がかかったようです。

いまは友チョコや自分用など日本のバレンタインは

まだまだ発展し続けていきそうですね。

今年はどんなチョコレートに出会えるでしょうか。

最近はプレゼントすることよりも

そちらに目が行ってしまいがちな私です。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 2歳差姉妹子育て中ママのかわいい毎日 , 2019 All Rights Reserved.