志摩スペイン村ホテルのアメニティはどんなもの?その他感想など。

   

スポンサーリンク

こちらの記事にあるように、志摩スペイン村に

2歳と4歳の娘を連れていってきました。

 

私は大阪在住ですが、さすがに日帰りは無理なので、

すぐ横にある志摩スペイン村ホテルに宿泊しました。

 

今回はこちらのホテルに泊まった時のアメニティ情報や感想です。

これから行かれる方の参考になれば、ありがたいです。

 

フロント関連

エントランス

エントランス、とてもキレイでインスタ映えしそうな空間です。

テーマパークの雰囲気そのまま。

さすが併設のホテルなだけあるなという感じでした。

 

宿泊手続き

宿泊手続きはチェックインの時間前でもできました。

その場合、荷物はフロントの前になる専用ロッカーが利用できます。

フロントでロッカー専用のコインがもらえます。

 

サイズは大きいのと小さいのがあって、

大きいものならキャリーケースも入りましたよ。

 

パスポートはホテルフロントで!

志摩スペイン村へのパスポートをもっていないのなら、

ホテルのフロントで宿泊者特典の

「ホテル2DAYパスポート」を買うとお得です!

 

大人も小人もシニアもみんな同じ値段ですが、2日間で3,300円。

 

ちなみに大人の2DAYパスポートの正規の値段は6,600円、

シニア(60歳以上)・小人(3歳~11歳)は4,500円。

かなりお得ですね!

 

子供用アメニティ

スポンサーリンク

子供用のアメニティは子供用の浴衣と歯磨きセットです。

添い寝の子の場合はお部屋には置いてないので、

フロント近くのラックに置いてあるのを持っていく形になります。

 

子供用浴衣は↓な感じです。

動物の柄がかわいいですね。

身長125センチまでの子が着られるサイズだそうです。

 

あと子供用のスリッパも置いてありました。

スリッパのサイズは18センチでした。

 

洗面所にステップがありました。

 

なぜかグーチョコランタンでした…

懐かしい(笑)。

 

子供用補助便座やオムツ用のゴミ箱やゴミ袋はありませんでした。

幼児を連れている場合、トイレ関係は少し準備が必要ですね。

 

食事

夕食も朝食もバイキングでした。

ホテル2階にあるバンケットが会場でした。

おそらく普段は結婚披露宴をする場所だと思われます。

 

ステーキと天ぷらが目の前で作る、実演メニューでした。

 

飲み物はソフトドリンクはついていて、アルコールは別料金でした。

 

夕食は子供用コーナーがありました。

メニューは

・スパゲッティ

・ポテト

・エビフライ

・たこ焼き

・ハンバーグ

・ヨーグルト

でした。

 

長女が妙にたこ焼きを気に入って食べていました。

朝ごはんにも食べたい!と言っていましたが、

朝ごはんのメニューにたこ焼きがなく残念がっていました。

 

もちろん、子供用の食器も用意されていました。

 

お部屋の感じ

お部屋は今回ツインルームでしたが、かなり広かったです。

エキストラベッド入れて、ベッドが3台あってもまだ余裕があるつくりでした。

 

 

ベッドは2台をピッタリをくっつけることができないタイプだったので、

こどもと添い寝はちょっとしんどかったですね。

いつ落ちるかちょっとハラハラしましたが…

普段からベッドで眠っていて慣れているからか、落ちることはありませんでした。

 

お風呂はユニットバス。

 

ただひまわりの湯という温泉施設がホテルのすぐそばにあるので、

そこでお風呂に入れば問題ないと思います。

 

ひまわりの湯とお部屋との往復のみ、

部屋に置いてある黄色のガウンを着てもOKとのことでした。

タオル類もお部屋から持っていくとのことで、

黄色いビニール袋が部屋に備え付けられていて、

タオル類の持ち歩きに利用してくださいと書いてありました。

 

まとめ

子供に必要なものは最低限、ホテルには用意があるという感じでした。

 

ちょっとトイレ関係のものが少な目だったので、これから泊まる方は

その辺りは持ち込むなど、対策を取られたほうがいいかもしれません。

 

でもそれ以外は、広いしきれいだし言うことなしです。

スポンサーリンク

 - こどもと一緒にいったところ・したこと