志摩スペイン村(パルケエスパーニャ)のアトラクションの待ち時間は?

   

スポンサーリンク

先日、三重県志摩市にある志摩スペイン村(パルケエスパーニャ)に行ってきました!

そのときのことを何回かに渡って書いていきたいと思います。

 

今回はアトラクションのことについて書きます。

待ち時間のことなども書いているので、行かれる方の参考になればうれしいです。

 

今回行った時の条件

・夏休み明けの土日

・天気は晴れ

・結構暑い日

・夜間営業はなし

 

・子供は4歳(身長105センチほど)と2歳(身長85センチほど)。

 

子供がハマったアトラクション

スポンサーリンク

ガウディカルーセル(メリーゴーランド)

 

昔ながらのメリーゴーランドです。

私も久しぶりに乗りましたが、ゆったりしてていいですね。

 

結構高さがあるので、子供だけで乗り降りするのは難しいかもです。

 

トマティーナ

トマトの形をしたティーカップに乗って、8の字にクルクル回る乗り物です。

90センチ以上の人が対象だったので、次女は乗れませんでした。

 

とにかく長女がめちゃめちゃハマっていました。

8の字に回るので遠心力がすごくて、結構体が振られます。

カップの中であっち行ったりこっち行ったりしていました。

長女はそれがおもしろかったようです。

 

ちなみに提供はケチャップでおなじみのカゴメ。

トマトつながりでしょうか(笑)。

 

魔法体験アトラクション「不思議の国のアリス」

こちらは魔法の杖をもって魔法をかけながら進むというアトラクション。

すごいレトロというか懐かしい感じでした。

 

ミラーハウスと迷路と、以前ディズニーランドにあった

シンデレラ城ミステリーツアーが足されたような…。

そんな感じです。

 

これは娘2人ともハマって何回も行っていました。

 

アルカサルの戦い”アデランテ”

ライド型のシューティングゲーム。

こちらのアトラクションは4歳以上が対象なので、次女は乗ることができませんでした。

 

結構当たりやすいシューティングゲームだったので、長女も楽しめたようです。

普通に数千点はたたきだしていました。

ちなみにシューティングゲームが得意ではない私でも15,000~20,000点程度。

 

暗い中をゴンドラが進んでいくので、暗いところが苦手なお子さんの場合は要注意かもです。

うちの娘たちは暗いところ平気なので、何も問題ありませんでした。

 

フィエスタトレイン

名前のとおり、汽車です。

写真はこの汽車が通るときの遮断機です。

ふつうの遮断機ではなくて、こんなカラフルでおしゃれなものでした。

 

途中、レプリカの動物がいて、娘と○○がいる!と話すのが楽しかったですね。

 

なぜか一番後ろの席だけ後ろ向きに座るようになっていて、この席が人気でした。

どんなにガラガラでもこの席だけは必ず誰かが座っていましたね。

 

氷の城

昔からよく遊園地にある、氷点下の世界的なものですね。

氷の中にヒマワリが埋め込まれていたりして、結構キレイでした。

 

汗はきちんと拭いてから入りましょう。

めちゃ冷えます…。

 

アトラクションの待ち時間は?

結論から言うとほとんど0分でした!

 

あっても、いまアトラクションが動いているから待っていてね。

でも次の回で乗れますよというレベル。

コースター系は少し待ち時間がありましたが、どれも10分以内という感じでした。

 

小さい子どもって、これが気に入った!というものには何度も乗りたがるので、

これは本当にありがたいです。

 

まとめ

普通の土日であれば、ほとんど待ち時間なく楽しめます。

 

4歳以降なら乗れるアトラクションもたくさんあるので、

特に幼稚園以上のお子さんにオススメかと思います。

 

もちろん、それ以下の年齢の子供でも乗れるものはあるので、

家族みんなで楽しめます。

結構小さなお子さんも多かったですよ。

 

スポンサーリンク

 

 

 - こどもと一緒にいったところ・したこと