食洗機(NP-TR5)の給排水が止まらない。原因や対策など。

      2018/02/07

スポンサーリンク

私の日々の家事に欠かせない、食器洗い乾燥機(以後食洗機とします)。

これのおかげで何とか育児の時間が取れるといっても過言ではないほどです。

この食洗機がこの間、故障してしまいました。

給排水止まらないのです。

壊れていた期間はたった2日間だけだったのですが、本当に不便でした。

 

わが家の食洗機はパナソニック製のNP-TR5

据置き型のもので、使用期間はだいたい4年半ほど。

ほぼ毎日2回使用しています。

 

給排水を繰り返して前に進まない

お昼ごはんが終わって食洗機を回しだしたときにその異変は起こりました。

給水してる音がするなぁと思っていたらすぐに排水が始まる。

かと思えばまた給水が始まる。

この繰り返しです。

 

おかしいなと思い一時停止ボタンを押しますが、なぜか一時停止ボタンも機能しないのです。

この給排水を止めるには電源切りのボタンを押してしか止めることができませんでした。

 

食洗機のいいところは水道代の節約。

こんなに給排水繰り返していたら意味がないんですけど…。

 

原因は水位センサーの故障

スポンサーリンク

その夜、夫に少し見てもらいました。

ネットで検索した結果、水位センサーが故障してるっぽいんじゃないかとのこと。

こんなことまでわかるのね~と思いつつ、こちらではどうにもできず。

 

ネットでは自分で修理している方もいたようですが…。

皆さんすごいですね。

でも私にはそれをやる勇気がないので、翌日購入した店舗に修理を申し込みました。

 

修理に来てもらいました。所要時間や料金、故障した原因など

修理依頼した翌日に見積もりに来てもらい、そのまた翌日に修理するということになりました。

やはり水位センサーの故障で、交換になりました。

 

修理の所要時間は1時間もかからなかったです。

うちは長期保証(5年保証)に入っていなかったので、今回の修理は有償修理になりました。

金額は10,000円弱でした。

 

水位センサーの中は残飯の汚れがたくさんだったそうです。

きちんとゴミ受けのゴミは毎回捨ててくださいとのことでした。

回すたびにゴミ受けのゴミは捨てていたんですが…

 

ちなみに以前にママ友さんのお家でも

食洗機の水位センサーの故障があったそうです。

そちらの原因は洗剤の量が多いことだったそうです。

こまめな掃除と、洗剤の量に皆さまもお気をつけください。

 

まとめ

食洗機は壊れると食器洗いに時間が取られるのが地味にストレスです。

修理はそんなに大変なものではありませんでした。

しかし、洗剤の用量を守ったりその他メンテナンスをきちんとして大切に使いたいですね。

 

スポンサーリンク

 - 家事