マザーズバッグは必要?使いやすくて軽いカバンを選びましょう!

   

スポンサーリンク

子供を妊娠してから目につくマザーズバッグの文字。

これって本当に必要なのか?

と考えたことがある方も多いのではないでしょうか。

実際に娘を出産してからマザーズバッグを使ってみて感じたことをまとめてみました。

 

マザーズバッグは必要か

マザーズバッグと呼ばれるものはとても軽くてママにとって

使いやすいデザインや機能を兼ね備えています。

そういう点ではマザーズバッグを使ったほうが何かと楽になるんじゃないかと思います。

 

ただ人それぞれ使い勝手は違うと思いますので、軽くてそれなりに荷物が入るのなら

マザーズバッグにこだわる必要はないと思います。

 

私も子供が生まれてすぐの頃は普通の大き目トートバッグを使っていました。

そもそも最初の数か月ってそんなに出かけることもないので、

今まで使っていたもので様子を見てもいいかもしれないですね。

 

以前はずっとマザーズバッグ愛用していました。

スポンサーリンク

長女を出産して2~3か月後に購入(正確には夫に買ってもらった)したのは

ナイロン素材のトートバッグにもショルダーバッグにもなるものでした。

 

オムツ替えシートや哺乳瓶や水筒を入れる場所などがあるので

荷物の整理にとても便利でした。

 

2wayというのも使いやすくてよかったです。

抱っこするときはショルダーで、ベビーカーの持ち手にかけておくときはトートと

使い分けると便利でした。

 

現在(子供が4歳と2歳)のマザーズバッグは?

 

ほぼリュックを使っています。

たまに以前のマザーズバッグも使っていますが、かなり出番は減っています。

特に幼稚園の迎えや日用品の買い物に自転車でいくときなどはリュックが一番便利です。

 

私の乗っている自転車が前かごは子供乗せになっているタイプなので、

かごにカバンを載せることができません。

カバンは持つしかありません。

 

トートだとずり落ちてくるし、ショルダーだと足に当たってペダルが漕ぎにくい。

そうなるとリュック一択になります。

 

サイズは最初は結構小さ目(B5サイズが入るか入らないか位のサイズ)だったのですが、

幼稚園の荷物が入らないので大きいの買い直しました。

 

特にマザーズバッグと表記のあるものではないですが、荷物が多いので

軽くてそれなりにものが入るのなら問題ないように感じます。

 

まとめ

マザーズバッグにこだわらなくても、使いやすいのが一番だと思います。

個人的には子供を乗せて自転車に乗るようになるまではトート型やショルダー型の

バッグが楽だと思います。

それ以降はリュックタイプの方が何かと便利です。

スポンサーリンク

 - ママのファッション・美容情報, 育児全般