幼稚園のお弁当箱は保温庫対応のアルミのものがオススメ!

   

スポンサーリンク

幼稚園や保育園の入園が決まれば、いろいろと準備が必要です。

お弁当箱などのランチグッズの購入もそのひとつです。

 

年少や年中の子供が使いやすいお弁当箱は、保温庫対応のアルミ製か

扱いやすいプラスティック製か。

更に形はロックタイプかシールタイプかかぶせのタイプどれがいいのか。

実際買うときに迷うところだと思います。

 

今回は長女が年少・年中を通してどういったお弁当箱を使ってきて、

実際どうだったのかの経験を踏まえ、オススメのものをご紹介します。

 

関連記事:幼稚園年少のお弁当箱事情。お弁当箱のサイズやデザイン、材質は?

 

アルミか、それともプラスティックか

長女の幼稚園用のお弁当箱は2つあります。

アルミ製のものとプラスティック製のものです。

 

入園準備にはプラスティック製のものを購入しました。

親としては食洗機が使え、カチッとロックができるプラスティック製のものを

使いたいのですが…

長女は冬に保温庫で温めるために買った、アルミ製のものの方がいい!

ということで、年中に進級してからも、ほぼ毎回アルミ製のものを使っています。

 

長女の理由はただ一つ。

扱いやすい。

お弁当箱自体も軽いし、フタがかぶせのものなので

開け閉めがしやすいのが良いようです。

 

プラスティック製のもののカチッとロックするタイプのものは

自分で開けられるようですが、閉めるのが難しいようです。

そういえばよくお弁当箱が開いたまま持って帰ってきていました。

 

 

お弁当箱を選ぶときに注意したいこと

個人的にこの経験を通して、幼稚園入園準備でお弁当箱を買う時には…

 

保温庫がある場合はアルミ製のものを

基本、お弁当箱ってひとつあれば十分だと思います。

入園準備で新たに買う、更に冬は保温庫で温めるのであれば、

アルミ製のものを購入しておいたほうがいいような気がします。

 

何度も買うのは面倒ですし、大きな額ではありませんが

お金を使わずに済むと思います。

 

カチッとロックタイプは開けられても閉められない可能性がある

わが家は家で入園前から開け閉めの練習はしてできていたはずなのですが…

やはり閉めるのが難しいようです。

 

かぶせタイプかシールタイプ(タッパーのふたのようなもの)を選んだ方が、

子供のストレスは少なくていいと思います。

シールタイプはたまにフタが開きにくく、勢い余って中身が飛び出してしまった

という話も聞きますので、かぶせタイプの方が無難なのではないでしょうか。

 

プラスティック製のものでかぶせのタイプのものも

ないわけではありませんが、かなり種類が少ないです。

なので個人的にはアルミ製のかぶせタイプのものが

幼稚園児(年少・年中児)向けだと思います。

 

 

アルミのお弁当箱のデメリット

スポンサーリンク

何かとメリットが多いアルミのお弁当箱ですが、もちろん欠点もあります。

 

食洗機が使えない

食洗機を使うことができないので、洗い物の手間が増えますね。

ただ、プラスティック製のものでも食洗機不可!のものもあるので、

アルミ製だけのデメリットでもないです。

 

デザインが限られる

プラスティック製のものに比べるとどうしてもデザインが限られます。

このキャラクターのものが欲しい!となっても、

アルミ製では売られていないということもあります。

 

 

汁もれに注意!

アルミ製のものはかぶせのタイプが多いです。

かぶせのタイプはどうしても汁もれがしやすいので注意が必要です。

汁ものはなるべく入れない、汁ものを入れる場合は中蓋をつけるなど、

何か工夫をする必要があります。

 

価格が高め

プラスティック製のものに比べると若干高めです。

しかし長持ちしやすく壊れやすいので、そんなに気にするような高さではないです。

 

ごはんがつきやすい

これはたしかに…という気がしますが、工夫次第で何とでもなります。

例えば

 

・おにぎりにしてしまう

・おにぎりにして、さらにラップで巻く

・おにぎりにして、おかずカップに入れる

 

にすれば、問題なく使えます。

 

私はおにぎりにしてそのままお弁当箱に入れていますが、

特にごはんこびりついて大変…ということは今までないです。

 

電子レンジが使えない!

幼稚園で電子レンジで温めるということもないと思いますので、

このデメリットも幼稚園児が使うならあまり気にしなくていいように思います。

電子レンジに入れると火花が散ってとても危険ですので、絶対しないようにしてください。

 

まとめ

・幼稚園年少・年中の子供が使うお弁当箱はアルミ製のかぶせが使いやすいです。

 

・アルミ製のものにもデメリットはありますが、幼稚園児が使う分には特に問題なし。

ただ親が工夫する必要はあります。

スポンサーリンク

 

 - 幼稚園関連