2歳差姉妹の子育てに奮闘中!のママが子育て中心のお役立ち情報を発信するブログです。家計改善にも力入れています!!

小学生の雨の日の登校はどうする?レインコート?傘?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

学校の行き帰りは毎日いい天気とは限りません。

もちろん雨の日もあります。

そんな雨の日の登校はどうしたらいいのか。

実際に小学校に行っている娘の状況などから

お伝えしようと思います。

 

レインコート着る?傘をさす?

地域によって違うかと思いますが

うちの周りではレインコート着ている子はほとんどいません。

1年生になってすぐ位であれば数人いますが

それ以降はほとんど見かけなくなります。

理由はただひとつ。

濡れたレインコートを置くところがないからだそうです。

もちろんきちんとたたんで収納すればいいのでしょうが

低学年には難しいようです。

 

わが家の長女は最初から

レインコート着ていったことがないので

知らなかったのですが、

以前着ていったことがある子がそんな風にいっていました。

レインコートを着せていきたいなと思うならば

濡れたレインコートを置く場所があるかどうか

または子供本人がきちんとたたんで収納できるかどうか

確認しておくといいと思います。

 

レインコートは下校のときに雨が降った時用に

ランドセルに入れておくといいかもしれません。

家ならレインコートかける場所もありますし、

低学年の子に折り畳み傘は難しいので

レインコートを一つ入れておくのはどうでしょうか。

ランドセルを背負っていても上から着られる

背中にマチがあるタイプがおすすめです。

 

長靴はどう?

スポンサーリンク

長靴は履いている子の方が少ないです。

これも低学年の子が少しいるかなという程度。

高学年になるとほぼ見かけません。

 

靴箱のサイズを考えて短めのものを選ぶと

靴箱にすんなり入っていいですよ。

多少長くても横に倒して入れれば

入らなくはないのでそれでも大丈夫なこともあります。

気になる方は入学式の日や参観の日など

学校にいく予定があるときに

サイズを確認しておくと安心です。

 

ランドセルにレインカバーはつける?

あまりにも雨が強い日はつけておいた方がいいと思います。

特に本革のものだと雨に濡れると

シミができてしまうことも。

子供たちが歩いているのを見ていると

結構傘さしていてもランドセルまで

カバーできないこと多いです。

 

他に気をつけることはある?

靴下の替えとタオルを入れておく

水たまりの中を歩いてしまったとかで

靴下がびちょびちょに濡れてしまうことも。

そうなったときように替えの靴下と

濡れた靴下を入れるビニル袋をランドセルに

一組入れておきましょう!

うちはまだ履き替えたことないようですが

あると安心できます。

 

傘で遊ばない!と教えておこう

子供が数人で登下校していると

何かと楽しくなってふざけてしまうことも。

特に傘を持っているとそれを使って

遊びだすこともあります。

 

遊んでいた傘が体に当たってけがをしたり

遊んでいた勢いで道路に飛び出してしまったりと

危ないことがたくさんあります。

傘は遊ぶものじゃないということを

しっかり教えておきましょう。

 

少し大きめのタオルも入れておこう

雨の日は濡れた服やランドセルを拭けるように

ハンカチよりも大き目のタオルがあると便利です。

用意していてもあまり使った形跡はありません。

まだそんなに大雨の日に当たってないからかもしれません。

 

さいごに

雨の日の登下校は親としては

何かと心配事がいっぱいですが

きちんと対策すれば大丈夫です!

 

レインコートもおしゃれなもの増えているし

レインコート着て行ってくれるのが

一番濡れないような気もしますが、

うまくいかないものですね。

 

雨の日が少しでも快適に過ごせますように。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 2歳差姉妹子育て中ママのかわいい毎日 , 2020 All Rights Reserved.