上履きの名前を消す方法とは?間違えやお下がりでも使えるよ!

   

スポンサーリンク

入園・入学準備お疲れさまです。

いろいろなところに名前を書いたり

貼ったりスタンプしたりと忙しい日々だと思います。

 

その中でも上履きに名前書くのって

なかなか緊張しますよね。

多くの上履きは真っ白ですし

書くところが水平ではないし

更に布に書くのでにじんだりと

書きにくいので失敗しやすいです。

やっちゃった!!というようなことも

あるかと思います。

 

今回はそんな上履きの名前の消し方をお伝えします。

間違えた場合や兄弟や親戚、友達からお下がりを

もらったときなどに活躍する方法です。

 

上履きの名前を消す方法

まず用意するものは除光液とコットンか

ティッシュか要らない布です。

除光液はプロピレングリコールという成分が

入っているもの用意しましょう。

そして本格的に始める前に

まずは目立たないところで試してみてから

行うようにしてください。

生地が傷んでしまっては困るので

パッチテストみたいな感じですね。

 

やり方は簡単。

コットンやティッシュや要らない布に

除光液をしみ込ませてポンポンと

名前が書いてあったところに叩き込んでいきます。

 

これで一応名前が見えない位には消えます。

しかし黒っぽい汚れは残ってしまいます。

 

消すより隠す?

スポンサーリンク

上記のようなやり方で消して

上から新たに名前を書いても

ちゃんと名前を書くことはできます。

 

あと、消すというよりも隠すという方法もあります。

ここで使うのは白い布用のペンです。

私は↓のものを使いました。

黒い靴下などに名前が書ける!というものですね。

だいたい税込みで200円位でした。

意外に100均(私の家の近くにあるのはダイソー)で

布用の白いペンというのは売っていなかったです。

なぜか黄色や水色はあったのですが。

たまたま売り切れてたのかも?

 

この白いペンで間違えたところなど

消したい・隠したいところを

白く塗りつぶします。

修正液を使うような感じです。

2度塗りすると結構隠れてくれるので

オススメです。

そして乾いてからまた名前を書けば

ちゃんと書けましたよ。

 

他にもデコパージュで書いたところを隠して

違うところに名前を書きなおすという

方法もあります。

子供好みのかわいいものにしたら

とても喜んでくれそうですね。

 

まとめ

どの方法でやっても

完全に綺麗に真っ白に消すというのは

かなり難しいです。

どうしてもうすーく残ってしまいます。

 

でも上靴って洗っても結構汚れてくるものなので

時間が経つとそれなりになじんでくるのもまた事実です。

 

個人的には素材を選ばない布用白ペンで

修正液を使うように隠してしまうのがおすすめです。

 

他にも名前書きにはこちらの記事があります↓

靴下の名前はアイロンテープ?いろんな方法あります!

算数セットの名前はどこに書く?名前シールが便利!

 

スポンサーリンク

 - 入学準備, 幼稚園関連