2歳差育児の子供の朝ごはんのオススメは?簡単なレシピを紹介 !

      2017/07/19

スポンサーリンク

朝ごはんはしっかり食べましょう!と世間では言われていますが…

こどもって食べるのも時間かかるし、まだ寝ぼけまなこで食が進まない

ということもあるかと思います。

 

実際長女も昨年の今頃は朝ごはんに時間がかかり、毎日バスの時間に

間に合うかどうかとヒヤヒヤしたものです。

 

しかしここ半年~3か月ほどは食べるのが早くなり、時間に余裕が出てきました。

なんでかな?と思ったら、毎朝本人に朝ごはん何食べるかを聞いて

それを食卓に出しているからかもと思いました。

 

今回は長女が食べている朝ごはんについて書こうと思います。

朝ごはんを早く食べさせるには簡単なものが一番だと思う

毎朝起きてから何を食べるかを聞くので、すぐに出せるものしか用意できません。

でもそれが一番なのかなと私は思っています。

 

確かに栄養のバランスも気になります。

でもそれはお昼の給食なり、夜ごはんなりでバランスを取ればいいんじゃないかと最近は考えています。

 

そもそも朝きちんと起きるためには早寝はもちろんですが、朝起きる楽しみを準備するのも大事なんじゃないかと私は思います。

 

そのため長女の朝食は今のスタイルにしています。

 

長女の朝ごはんの内容は?

スポンサーリンク

献立というほど大したものではないのですが…

 

具体的に何を食べているかといいますと、

 

・フルーツグラノーラ+牛乳

・シリアル+牛乳

・バタートーストのみ

・チーズトーストのみ

・白ごはんにふりかけ

・納豆+ごはん

・納豆だけ

・食パン+ヨーグルト

・食パン+フルーツ

・前日の夕食の残りのおかず+白ごはん

 

正直これだけでおなかすかないの??と思うときもあります。

納豆だけのときとかは特にそう思います。

 

しかし朝食の後には幼稚園バスに乗るので、無理やり食べさせて気持ち悪くなっても困るので無理させないようにしています。

 

ただしおやつ系は食べさせないようにしています。

菓子パンやパンケーキはお休みの日など特別な日のみにしています。

次女の朝ごはんの内容は?

次女はほぼシリアル+牛乳です。

たまにパン食べることもあります。

あと長女がお弁当の日に、お弁当のおかずを食べることもありますがこれは本当に稀です。

気が向けばフルーツを食べる日も。

 

次女はまだ幼稚園に行っていないので早く食べる必要はないのですが、もうシリアル+牛乳が定番になっています。

このまま幼稚園通い出すまでこんな感じなのかなと思います。

食べる終わるのも早いし、こちらも用意が楽なので母としては好都合です(笑)。

 

次女も長女同様、平日の朝ごはんにお菓子系は出さないようにしています。

パンケーキなどは特別な日のみです。

 

以前はバランス考えて食べさせていました

やはり朝ごはんはしっかり食べさせないとと考えていたので、いろいろと食べさせようとしていました。

 

ところがそれをすると食べる時間が足りなくて大変。お互いにピリピリしてしまって良くないなと感じました。

 

それならもう本人の食べたいものを食べさせて、朝気持ちよく送り出す方がいいと思い、このスタイルを選びました。

 

まとめ

朝ごはんは本人が食べたい簡単なものだと親子共々楽でいいと思います。

栄養バランスは食べる時間が比較的長めの昼食・夕食でカバーすれば問題なしです!

スポンサーリンク

 - 育児の悩み解消法