2歳差姉妹の子育てに奮闘中!のママが子育て中心のお役立ち情報を発信するブログです。家計改善にも力入れています!!

スリーパーはいつから何歳まで?おすすめのものもご紹介します!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

その子にもよりますが、子供って寝相悪い子が多いですよね。

わが家の姉妹もあっちにコロコロ、こっちにコロコロ…

どうもじっとしていられないらしく、一晩中動きまわっています。

そのためほぼ布団はかぶらずに寝ていることが多いです。

布団をかぶらないとなると寝冷えが心配ですが、

わが家はスリーパーを使用して寝冷え防止しています。

今回はそんなスリーパーを何歳まで着れるのか、

スリーパーのメリットやデメリット、

さらにオススメのスリーパーをご紹介します。

 

スリーパーはいつから?何歳まで着れるの?

スリーパーは新生児から使用できます。

日本ではあまり新生児から使っていることは少ないですが、

ヨーロッパでは新生児から使うのが一般的なようです。

そして明確にスリーパーは何歳まで!というのはありません。

子供が嫌がらないうちは着せてもOK!

今は結構大きいサイズも売っているので

意外に長く使えます。

上にも書きましたが、

わが家の姉妹(6歳と4歳)もスリーパー愛用中です。

特に嫌がることもなく、寝る前には自ら着ています。

 

ちなみにわが家で使っているスリーパーは

成人女性の私(平均よりも背は高め)でも

着られるほどです。

でも結構パツパツで窮屈ではありました。

遊び半分で着たら着れちゃったので

ちょっとびっくり(笑)。

 

スリーパーを着せるメリット

スポンサーリンク

寝冷えを気にしなくても済む

一番のメリットはここだと私は思います。

うちの娘たち、本当に寝相悪くて

一晩中布団をかけたままな日なんてほとんどありません。

そのおかげでスリーパーを使ってない頃は

私は毎晩のように気になって目を覚まして

そのたびに布団をかけてと朝まで眠ることができませんでした。

いまはスリーパーのおかげで

朝まで起きることなく眠る日も増えました。

 

お泊りにも持っていきやすい

スリーパーは畳めばコンパクトになりますので

旅行や帰省などお泊りにも持っていきやすいです。

特に旅行先は空調がどんな感じがわかりませんし、

いつも使っているスリーパーがあれば安心ですね。

 

スリーパーのデメリット

着てくれない…

子供さんによりますが、動きにくいからか

着てくれないということも。

うちも次女が一時夜中に脱いでしまうということがありました。

なぜか最近はなくなりました。

 

オススメのスリーパー

春夏秋

春夏秋はガーゼ素材のスリーパーがおすすめです。

わが家で使用しているのはこちら↓

 

こちらのものの大きいサイズを使用しています。

種類も数種類あるので

お気に入りの1枚が選べるかと思います。

一応冬でも使えるようです。

 

冬はあったかいフリース素材などモコモコした素材がおすすめ。

子供が使っているスリーパーがもう売り切れで

どこのものかは紹介できないのですが…(>_<)

毛布のようなふかふかした素材のものを使用しています。

 

さいごに

サイズがあって子供本人が嫌がらないのであれば

何歳まで着せてもOKです。

 

スリーパーにしてからは親子ともに

朝まで快適に過ごせるようになりました。

スリーパーおすすめです!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 2歳差姉妹子育て中ママのかわいい毎日 , 2019 All Rights Reserved.