2歳差姉妹の子育てに奮闘中!のママが子育て中心のお役立ち情報を発信するブログです。家計改善にも力入れています!!

2月23日の天皇誕生日は祝日?2020年の天皇誕生日はどうなるの??

 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

令和が始まって少し経ちました。

私は普段西暦を使う機会が多いので

令和元年がR1と略されるのに慣れないまま

令和元年が終わろうとしています。

 

さて、天皇陛下のお誕生日は2月23日です。

令和元年は5月からだったので

2020年の2月23日が最初の天皇誕生日となります。

この日はどうなるのか。

祝日になるの?

そしてこれまで天皇誕生日であった12月23日はどうなるのか

少し調べてみました。

 

2020年2月23日は祝日?

2月23日はもちろん祝日になります!

ただ2020年の2月23日は日曜日。

そのため翌日の2月24日が振替休日になります。

2月は建国記念の日もありますし、

2020年からはとてもおめでたい月になりますね。

 

12月23日はこれからはどうなるの?

スポンサーリンク

 

さて、これまで平成の世では

天皇誕生日であった12月23日。

天皇陛下から上皇になられたので

2019年12月23日は祝日ではなくなります。

そして当分の間は12月23日は平日扱いになるとのことです。

 

クリスマスシーズンであり年末にかかるこの時期の祝日は

貴重なお休みだったので少し残念です。

でもいずれはまた祝日になる日も

近いかもしれませんね。

歴代の天皇陛下のお誕生日は

別の名前の祝日になっているパターンがあるので

可能性はあると思います。

 

天皇誕生日から他の祝日に変わったもの

それでは天皇誕生日から他の祝日に変わったものをご紹介します。

明治天皇の誕生日→文化の日

明治天皇の誕生日は11月3日。

この日は現在は文化の日になっています。

もともとは1927年から明治節という明治天皇の功績を

後世に残すという目的で始まったものでした。

第二次世界大戦後に一度廃止されましたが

1948年から文化の日となりました。

 

昭和天皇の誕生日→みどりの日、昭和の日

ゴールデンウィークの一角を担っていたこともあり

平成元年から平成18年まではみどりの日という名称で

「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、

国の将来に思いをいたす。」

(内閣府のWebサイトから引用)ということで

平成19年からは昭和の日の名称で祝日になっています。

ちなみに平成18年までは5月4日は国民の祝日で

平成19年からはこの日がみどりの日になっています。

 

ちなみに明治と昭和の間の時代である

大正天皇のお誕生日は8月31日ですが

現在祝日にはなっていません。

 

さいごに

2019年は残念ながら天皇誕生日の祝日はありません。

しかし2020年は2月23日が天皇誕生日で、

その日は日曜日ですので翌日の24日が振替休日になります。

令和になっての初めての天皇誕生日。

盛大にお祝いしたいものですね。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 2歳差姉妹子育て中ママのかわいい毎日 , 2019 All Rights Reserved.