白髪の生え始めの対策は?地毛を明るくすると目立ちにくく!

      2017/07/29

スポンサーリンク

30代になってくると出てくる白髪の問題。

こちらの記事で白髪に対する対処方法をまとめてみました。

で、実際にこの中にあった自毛の色を明るくする方法を今回実際試してみました。

私の場合はまだそんなに白髪が多いわけではないのでこの方法にしました。

 

白と黒のコントラストは目立つ

私の地毛は真っ黒ではなく濃いこげ茶色。

まぁそれでもほぼ黒なわけですが、この自毛の中に白髪ができると非常に目立つんです。

しかもハーフアップとかヘアアレンジするとチョロと出てくる白髪は本当にストレスです。

そのおかげでヘアアレンジするのも怖くなる。

これはなんとかしなければいけないなと思いました。

 

とはいえ大量に白髪が生えているわけではないので、白髪染めをするのは微妙。

白髪染めの色素は結構強いようで、一度してしまうと違う色に染めるときに

うまく染まらないこともあるようなので、できれば避けたい。

 

そこで以前に担当の美容師さんが言っていた

地毛を明るくして白髪を目立たなくする方法を試してみようと思いました。

 

自毛を明るくすれば目立ちにくくなる

スポンサーリンク

 

実際に美容院にいって染めてみました。

めちゃ明るくっていうわけではなく上の画像くらいの明るさです。

でもこれ位の栗毛色でも白髪本当に目立たなくなりました。

夫曰く、本当によく見ないとわからないほどなんだとか。

ちょっと見た位ならまずわからないそうです。

これなら髪色のおしゃれも楽しめるので前向きに対処できますね。

 

最近のパーマやカラーは進化していてあまり傷まない

最近のパーマにしてもカラーにしても本当に進化しています。

昔に比べて本当に傷みにくくなったなぁと感じます。

髪は歳を重ねている分、昔より衰えているはずなのに(笑)

カラーやパーマをしても以前より枝毛や切れ毛が起きないんですよ。

 

染めると傷むから…と敬遠されている方!

一度美容院で相談されることをオススメします。

 

ホームカラーという手もありますが、私はオススメしません。

誰でもきれいに染まるように成分が強いのでダメージが大きくなる可能性があります。

 

まとめ

最近白髪が出てきて…と悩んでいる方は地毛を明るく染めてみてはいかがでしょうか。

髪の色を明るくすると少し気分も上がりますよ。

ぜひ似合う色で試してみて下さい。

 

関連記事:ママのヘアケア・オススメヘアスタイル・ヘアカラーなどのまとめ

 

スポンサーリンク

 

 - ママのファッション・美容情報