着物にピアスはダメ?つけられるアクセサリーとは?

      2018/01/17

スポンサーリンク

着物を日常に着なくなって久しいですが、式典などでその気になれば

まだまだ着る機会も多いかと思います。

 

成人式に卒業式、結婚式、子供が生まれたら七五三や入学式・卒業式などで着る機会がありますね。

でも着物のときのアクセサリーってどうするべきなのか?

結構迷う方多いのではないでしょうか。

 

私も娘2人の母親なので、先々聞かれたときにちゃんと答えられたらいいなと思い、調べてみました。

今回はそんな着物にピアスをはじめとしたアクセサリーってつけて大丈夫なのか?

ということをご紹介したいと思います。

 

関連記事:ピアスは子育て中はダメ?ママにおすすめのアクセサリーとは?

着物にピアスはOK?

結論から言いますと、

基本的に髪飾り以外のアクセサリーはつけるものではないです!

 

単純に着物にはアクセサリーは合わないことが多いですね。

着物や帯自体がとても華やかなので、アクセサリーは必要ないといえば必要ないような気も…。

確かに豪華な着物に華美なアクセサリーはちょっとゴテゴテしてオシャレな感じはしません。

 

 

ただアクセサリー全部NGというのは、結婚式などでの礼装や正装で着物を着るときのお話。

成人式などは結構みんな自由にアクセサリーつけているのをよく見かけます。

ピアスとか結構つけていますね。

 

それでも年配の方が多い場所では、着物にアクセサリーは控えたほうが無難です。

特にピアスは体に穴を開けるということで、

年配の方はいい印象を持っていないことも多々あります。

ピアス=不良!という方も中にはいらっしゃいます。

 

特に結婚式に招待されて着物で行く場合は、きちんとした格好でいかなければ

新郎新婦の評判にも関わってきます。

ここはアクセサリーをつけたくても、そこはグッと我慢して無難にいきましょう。

 

 

その他アクセサリーもやっぱりダメ?

スポンサーリンク

ネックレス

着物は首元が開いていないので、ネックレスはつけても見えないです。

なので、ネックレスは着物のときはつけるものではありません。

首元は半襟や伊達襟などでおしゃれをした方がすっきりしていてキレイです。

私も成人式のときの振袖では、素敵な半襟ですごくうれしかった記憶があります。

 

指輪

指輪も結婚指輪などシンプルなものならつけてもOKです。

ギラギラしたものは外したほうが無難です。

 

ブレスレット・腕時計

ずばり、つけないほうがキレイです!

上の画像を見てもらえればよくわかるかと思いますが、

着物の袖から見える手首は美しいものです。

そこにブレスレットや腕時計をするのは本当にもったいない!

と個人的にも思います。

 

まとめ

・基本、着物のときにはアクセサリーはつけない。

・ただし、ごくごく控えめな一粒ピアスや結婚指輪はつけてもOKな場合もある。

・着物にアクセサリーはつけないほうが、きれいなことが多い。

スポンサーリンク

 - ママのファッション・美容情報, 気になったこと