クーピーか色鉛筆か。小学校入学準備どちらを用意する?

   

スポンサーリンク

小学校入学準備で学用品を購入しますね。

そこでクレヨンと色鉛筆もしくはクーピーを

用意してくださいとなるかと思いますが

皆さんどちらを用意しますか?

今回はそれぞれのメリット・デメリットを

ご紹介したいと思います。

 

クーピーだとどうなる?

メリット

・軸が太いので幅が広い面を短時間で塗れる

・削るときに削り器の中で芯が折れにくい

 

デメリット

・細かいところが塗りにくい

・クーピー自体が折れやすい

 

色鉛筆だとどうなる?

メリット

・細かいところが塗りやすい

・色鉛筆自体が折れることはほとんどない

 

デメリット

・芯が細いため、芯が折れやすい

・削り器の中で芯が折れてしまうことも

 

学校によっては指定がある

スポンサーリンク

学校によっては色鉛筆でとか

クーピーでとか指定があるようです。

 

長女が通う予定の小学校では

色鉛筆を用意してくださいと

書かれていました。

学校指定品でもそうではないものでも

どちらでもいいようですが

学校指定品はクーピーでした。

 

わが家の場合以前にクーピーが

ポキポキと折れてしまって

かなり大量に修理したことがありました。

関連記事:クーピーが折れた!めちゃ簡単な修理方法教えます!

 

もちろん幼稚園年少と小学一年生では

扱い方も違うので大丈夫かもですが

心配なので私は色鉛筆にしようかと思っています。

色鉛筆ももちろん芯が折れないわけではないですが、

クーピーよりは随分マシでした。

折れないという点ではこちら↓もオススメです。

関連記事:ポンキーペンシルの口コミ!折れにくいので小さい子におすすめ。

 

あとクレヨンも用意するようにとのことなので

テクスチャーがあまり変わらないクーピーや

ポンキーペンシルよりも色鉛筆の方がいいかなと

私は思いました。

 

そして娘たちも最近はクーピーよりも

色鉛筆を使うことがとても多いので

色鉛筆の方が使いやすいのかもしれません。

 

何色入りにする?

長女の入学する予定の小学校では

色鉛筆は12色でと指定がありましたので

12色入りを購入予定です。

 

特に指定がない場合でも、

あまりたくさんの色を持っていくと

お道具箱に入らなかったり

管理が大変だったり

色がありすぎてどれを使おうか悩んでしまって

仕上がりが遅くなってしまったりします。

そういう点では12色くらいが妥当なのかなと思います。

 

さいごに

色鉛筆とクーピーの違いをみてきました。

こうなるとどっちかという指定がない限りは

メリットデメリット両方あるので

最終的には好みになるかと思います。

 

入学準備は成長のうれしさもありますが

なかなか骨が折れる作業でもあります。

使えるものは使ってサクサクこなしたいものですね。

 

スポンサーリンク

 - 入学準備