2歳差姉妹の子育てに奮闘中!のママが子育て中心のお役立ち情報を発信するブログです。家計改善にも力入れています!!

ランドセルの色でいじめられる!?その原因や対処方法まとめ。

2019/10/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

今のランドセルってとてもカラフルで

デザインも豊富です。

年中・年長辺りになると

ランドセルはどんなのにするか

というのが話題に上がってきます。

そこで気になるのはたくさんの種類から

選んだランドセルの色で

いじめられるのではないかという問題。

 

よく男の子が赤のランドセルを選んで赤は女の子の色!と

言われてしまうのではないかという心配の声も聞きます。

 

今回はランドセルの色や価格でいじめられたりするのか、

またそれに対する対処方法をお伝えします。

 

ランドセルに関する記事はこちら↓

ラン活はバカバカしい?2019年度ランドセル検討し始めました。

ふわりぃのランドセルに決定!コストコでも売っているらしい?

ランドセルの人気色は?女の子、男の子それぞれこういう色がいいみたいです!

ランドセルは軽いのがいい?ナイロン製のものもあるらしい?

ランドセルラックは必要?リビング学習ならやっぱりいる??

 

ランドセルの色でいじめ?本当にあるの??

昔はあったようですね。

でもそれって男の子は黒、女の子は赤。

というのが一般的だったころのお話。

実際に身近な人から聞いたことあります。

なんかそれ以外の色で、その色が良かった子が嫉妬して

ランドセルに傷をつけられたということがあったそうです。

いまはこれでもか!というくらい多種多様な色なので

逆にそうとう奇抜じゃないと目立たないと思います。

 

個人的には心配していない

近頃、長女が小学校へ入学しました。

ランドセルの色でいじめというのは心配していません。

 

娘の進学予定の小学校のブログで

通学風景を上げているのですが、

ランドセルの色は本当に様々ですし、

娘と同じ色の子もいました。

 

更に入学前に近所の子や幼稚園の友達数人に

ランドセルの色を聞いたら

色がかぶっている子いませんでした。

そして実際入学してから周りを見渡してみても

誰がどの色だったかなというレベルで

それはもう本当にカラフルで印象に残らないです。

 

これだけバラバラなら

まず目立つこともないでしょうし、

娘が選んだ色でからかうのって

かなり高度な技が必要かと思います(笑)。

お笑い芸人並みの頭の回転の速さがいるかと。

 

ラベンダー色で後悔?

スポンサーリンク

昭和の終わり生まれの私が小学生の時にはなかった

ラベンダー色など紫色のランドセル。

パステルカラー系から濃い色まで

いろいろなバリエーションがあります。

結構この色に関しては飽きがこないかとか

奇抜じゃないかと迷われている方

多いのではないかと思います。

 

実際長女の入学式や登下校風景を見ている限り、

かなりの人数の子が持っています。

長女と同じクラスでも数人持っていました。

どうもここ数年人気なようです。

 

全然奇抜に感じないですし、

高学年の子でもちらほら持っていましたので

気にしなくて大丈夫だと思います。

 

ランドセルの価格でもいじめ??

なんか量販店の安い価格帯のものを

持ってくるといじめられるとか

書いてあるのを見ましたが…

これ聞いてバカバカしくてため息出ました。

 

子供で値段やそのメーカーなりブランドの良し悪しって

普通はわからないのでは?

おそらく親なり周りの大人が何かしら

言っている可能性が高いかと思います。

 

私が小学生の時に毎日某子供服ブランドを着ている子がいました。

特徴あるキャラクターが必ず書いてあるので

その子が毎日それを着てくることを知らない子はいなかったです。

「いつもこのキャラクターがついてるねー。」と

本人に話をするほどです。

でも価格なんて知らなかったです。

高いか安いか興味もなかったし。

その服がすごく高いと知ったのは別の友達の言葉でした。

「○○のあの服ってすごく高いってお母さんが言ってた。」と。

結局そういうのって親の言葉なんですよね。

 

そもそもそのランドセルが

どのブランドやメーカーのものなんて

普通子供はわからないことが多いと思います。

私もパッとランドセルを見てどこものかなんて

さっぱりわかりません。

娘のランドセルを購入するときに

比較検討したものならわかるかもしれませんが、

そんなものごくごく一部です。

 

本当にそれがいじめにつながるかも?なんて

バカバカしい話ですが、

そういったことを避けるためにも

どこの店で買ったかということは

子供には言わないようにと言った方が

いいかもしれませんね。

 

ランドセルの色やメーカーでのいじめが心配なら…

基本ランドセルの色やらメーカーやらでいじめなんて

バカバカしすぎる話なんですが、

それでも心配になることもあるかと思います。

そこで対処方法を考えたいと思います。

 

目立たない無難な色を選ぶ

そこの小学校でどの色が多いか

リサーチしてみるといいと思います。

散歩がてら小学校の通学路を歩いてみて観察したり

私みたいに小学校のブログの登校風景をチェックしたり。

だいたいの傾向はつかめます。

そこで多い色にしておけば目立たないので

大丈夫かと思います。

 

注意すべき色はキャメルや茶色。

年齢を問いませんし、落ち着いて素敵な色で

私も特に茶色は娘にオススメした色です。

残念なことに速攻で却下されてしまいました。

 

ごく一部ですが、う〇こ色的なことを

いう子もいるようで。

本当にしょうもない話なのですが

そういった点が気になるのであれば

避けた方がいいかもしれません。

 

ただ最近はキャメルや茶色は

かなり増えてきていますので

そこまで目立たない可能性も高いです。

クラスの子の半分がそういった色なら

そういうのをネタにできませんからね。

 

ランドセルカバーを使う

いまはランドセルカバーもとても豊富で

透明なものから色付きのものまで様々です。

こういったものである程度隠してしまうのも

ひとつかと思います。

 

メーカーに関してはどんなに言っても

本人がこのデザインがいい!と聞かなかったでいいかと。

ランドセルの良し悪しなんて

子供から見たらデザイン位でしょうし、

ブランドやメーカーがというのは親だけです。

 

さいごに

ランドセルの色でのいじめは、

最近のカラフルなランドセルの事情から

いまはほぼないと思われます。

それでももし心配であるようならば

無難な色にしたりカバーをつけたり対処も可能です。

 

個人的にはランドセルの色くらい

好き好きでいいと思います。

いま長女はお気入りのランドセルで

毎日楽しく登校しています。

その嬉しそうな姿が

すべてを語ってくれているように感じます。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 2歳差姉妹子育て中ママのかわいい毎日 , 2019 All Rights Reserved.