2歳差姉妹の子育てに奮闘中!のママが子育て中心のお役立ち情報を発信するブログです。家計改善にも力入れています!!

出産の痛み、陣痛ってどんなの?例えるとしたらなに?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

もうすぐ出産となると思うことは

「出産ってどれくらい痛いの?」ということではないでしょうか。

私も出産前はどれだけ痛いのかすごく気になっていました。

今回は2回出産した私の出産の痛みの体験談を書きたいと思います。

参考にしていただければ幸いです。

 

出産の痛みってどんなの?

出産の痛みってどんなのかは、

結構個人差があるみたいです。

もともと痛みに強いか弱いかとか

分娩時間が長いか短いかなどでも変わってきそうですね。

 

出産の痛み、私の場合

私は長女次女ともに分娩時間が6時間前後と

結構短い方です。

ちなみにどちらの方がより痛かったかというと

次女のときの方が痛かったです。

長女の時の方が初産で産道も固いはずなんですけどね。

長女の時は初めてのことで恐怖の方が勝っていたのかも

しれないですね。

 

痛みに関しては、間隔が長いときの陣痛

(10分から5分くらいまで)は全然大丈夫。

ちょっとおなか痛いなぁというレベル。

間隔が短くになるにつれてどんどん痛みは増していきます。

2~3分くらいになってくると痛みがきつくなってきて

息がしにくくなるような感じ。

なにかおなかの辺りで締め上げられているような

息苦しさを感じました。

とにかく息を吐いて痛みを逃していた記憶があります。

 

そしてその辺りから痛みが来るのが

すごく恐怖になってきます。

夫に「あ、痛いのがくるー。もうやだー!」

って泣き言言っていました。

 

私が初産のときは助産師さん達も

まだまだでしょ~という感じで

若干放置気味だったのですが、

どうも私の場合、急にお産が進む体質らしく

様子見に来てからあれ?めちゃ進んでる!ということで

急いで分娩体制に入るという感じでした。

陣痛の間隔が長い時間が長いため一般病室で待機させられ、

そのおかげかLDRのある産院だったのに

LDRでの出産は叶わずで

毎回痛い体を引きずりながら分娩台に上がる羽目になりました。

結構あれしんどいんですよ。

一度でいいからLDRでゆったりお産したかったなぁ。

次機会があるならバースプランに最初から絶対に

LDR室にしてくれって書きますね。

 

会陰切開されても気づかない?

これもよく聞く話ですね。

切開ですから切るわけですが、陣痛が痛すぎて

その切開の痛さに気がつかないという話です。

 

私の場合、長女の出産のときに会陰切開がありました。

切開する前に麻酔を打たれたのですが

その麻酔の注射普通に痛かったです。

「痛い!」って叫んでました。

その後に切開されたみたいですが、

いつされたのかは確かにわからなかったです。

 

次女のときは会陰切開ありませんでした。

する間もなく生まれちゃったのもあるようですが。

やはり次女のときは前の出産から

時間が経っていなかったせいか

ほとんど裂けたり傷がつくこともなく

キレイだったようです。

たしかに次女の出産後は

ドーナツ型クッションも必要なかったですし

出産後のお股の痛みはほとんどなかったです。

 

出産の痛みは忘れる?

スポンサーリンク

この出産の痛みは忘れるって話。

私も出産なんてまだまだ先と思っていた大学生の頃に聞きました。

その頃に出産した友人に

「出産ってやっぱ痛いの?」と聞いたら

「痛いのは痛いのだけれど、なんかねー忘れちゃったんだよね。」と。

鼻からスイカって言われる出産での痛みとか忘れちゃうの?とかなり驚きました。

で、時は流れて、私が長女を出産しその2年後に次女を出産。

その次女を産んだ時に思いました。

「私、出産の痛み忘れてた。」

次女を出産するときに

「あー、陣痛ってこんなに痛かったわ!思い出した。

あんなに痛かったのになんでまた子供産んでるのよ、私のバカ!」

と陣痛の痛さに2回目の出産することを

後悔していることに気づきました。

これか!出産の痛さを忘れるのって。その時に思いました。

あくまで私と友人の体験ですが、

出産の痛みというのはすぐに忘れちゃいますよ。

 

後陣痛は痛い?

後陣痛とは出産後に子宮が収縮することで

痛みが発生することです。

出産の経験が多いほど痛みは増すと言われています。

 

私の場合はどちらの出産でもそこまでひどくなかったです。

経産婦の方がきついという話は聞いていたので

2人目のときは痛み止めの薬を飲んでいました。

そのせいかあまり後陣痛でしんどかった記憶はありません。

あまりに痛い場合は薬ありますので、先生や助産師に相談してくださいね。

 

さいごに

出産時の痛みについてはかなり個人差がありますが、

結構すぐ忘れてしまうものみたいです。

たしかに痛いのは間違いないですが、

かなり痛みに弱い私でも何とか乗り切れたので

きっと大丈夫ですよ!

不安に思わず残り少ないマタニティライフを過ごしてくださいね。

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 2歳差姉妹子育て中ママのかわいい毎日 , 2019 All Rights Reserved.