入園グッズ手作りする?買う(既製品)?どちらが安い?

   

スポンサーリンク

幼稚園の入園説明会が終わると

次は入園に向けて入園グッズを

どうするかというところだと思います。

 

幼稚園の入園グッズは手作りするのか、

既製品を買うかどうか

またまたどちらが安くあがるのか…。

今回はそれらについて書いてみました。

 

関連記事:入園グッズはキャラクターもので揃える?

 

手作りの人は結構多い!

娘たちが通っている幼稚園は

既定のサイズであれば手作り市販品

問わない園です。

 

あくまで私から見てという風にはなりますが、

結構手作り派の方、多いです。

ただ実際に誰が作っているかどうかは

ちょっとわからないです。

間違いなく市販品だろうなという方も見かけますが、

かなり少数派なイメージ。

特に絵本袋(レッスンバッグ)や

給食セット(ランチョンマットと巾着)は

手作りっぽい人が多いですね。

 

私は手作り風で乗りきりました。

私はうまく作れる自信がなかったので

長女のときも次女のときも

ほぼすべてのものを

手作り風のものを購入で乗り切りました。

 

ちなみに私が利用したのはこちらのお店のものです↓。

COLORFUL CANDY STYLE

キッズアイテム namioto

iDANCESTADIUM

 

どのアイテムも長い間使っていますが、

問題なく使っています。

長女のレッスンバッグはもう3年使っていますが

全然へたっている様子がないので

そのまま小学校でも使用する予定です。

 

どちらの方が経済的?

スポンサーリンク

手作りの場合、選ぶ布地の値段や

もともとミシンを持っているか、

裏地をつけるかどうかなどで

値段に差が出ます。

布もキャラクターのものは高めです。

 

既製品のものも百均で買い揃えれば

かなり安いでしょうが、

キャラクターものの場合は高めです。

 

既製品で手作り風のものは

普通の市販のものより

値段は高い傾向があります。

私はこれを選びました。

 

長女のときは

・レッスンバッグ 2,100円ほど

・給食袋 700円×2つ

・給食用ランチョンマット 600~800円×4枚

・お弁当袋 1,000円ほど

・小物入れ用巾着 500円ほど

を購入しました。

合計すると8,000円弱ほどですね。

これが高いのか安いのかは

正直なんとも言えないところですね。

 

どれが高いか安いかはどういったものを

選ぶかによってかなり差が出ます。

 

個人的には…無理しなくていいと思います。

最近の幼稚園は既定のサイズであれば

手作りでも市販のものでも

どちらでもOK!というところが多い印象です。

もちろん、口ではそう説明されていても

手作りじゃないとね~という雰囲気のところも

あるのはあるようです。

そんなときは手芸屋さんで外注もできますので

そういったものを利用してもいいと思います。

外注する場合はお早めに!

 

個人的には手芸が得意だったり

挑戦したい!という場合以外は

そんなに無理しなくていいと思います。

最後の母子24時間ずっといられる時間に

うまくできないー!キー!!と

ストレスになるくらいなら

必要経費と割り切って買うなり外注するなり

した方がいいんじゃないかと思います。

子供と通販サイト見ながらどれにしよっか?と

考える時間も楽しいですよ。

 

まとめ

・入園グッズは手作りでも既製品を買うのも

どんなものを選ぶかによって経済的かどうか

かなり差がでる。

 

・裁縫が苦手だったり自信がないのなら

無理せず外注するか既製品を買った方が

最後の24時間一緒にいられる時間を

楽しく過ごせるかと。

 

幼稚園入園、楽しみですね!

手作りでも既製品でもお気に入りのものを見つけて

楽しいスタートをきってくださいね。

スポンサーリンク

 - 幼稚園関連