2歳差姉妹の子育てに奮闘中!のママが子育て中心のお役立ち情報を発信するブログです。家計改善にも力入れています!!

雛人形の収納場所はどうする?物置?押し入れ?ロフト?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

女の子がいる家庭であれば

2月~3月に雛人形を飾りますね。

飾った後の雛人形はどこに収納しますか?

これ結構迷うところじゃないかなと思います。

今回はひな人形をどこに収納するかを

わが家や実家の例を出しながらお伝えします。

 

雛人形、どこに収納する?

わが家の場合

わが家の雛人形はお内裏様とおひな様+三人官女と

コンパクトなものです。

ちなみにケースに入っているタイプのものではなく

↓のようなタイプのものです。

このような雛人形を夫の実家の

ロフトに置かせてもらっています。

1月~2月中の夫の実家に行ったときにロフトから降ろし

自宅に持って帰ってきて飾ります。

 

そして3月3日を過ぎて片づけたら

その後また夫の実家に持っていき

ロフトに収納するというのを

長女が生まれてから繰り返しています。

かれこれこれを7回していますかね。

 

今のところカビたり虫食いなどといった被害はありません。

もちろん防虫剤や除湿剤は一緒に入れています。

 

本来なら自宅に保管が一番いいのでしょうが、

なんせ賃貸アパートで収納場所が少ないので

今はこれがベストな形かなと思っています。

 

実家の場合

私の実家の雛人形は7段飾りのもの。

これはずっと実家の押し入れにしまわれています。

こちらもすでに30年以上が経過していますが

特にカビたとか虫食いがというのもありません。

もちろん防虫剤などは入れています。

 

収納ケースはどうしてる?やっぱり桐がいい??

スポンサーリンク

わが家も実家も収納ケースというものは

特には使用しておらず

購入時についていた段ボールをそのまま

収納ケースにしています。

本当は桐のケースなどに収納するのがいいのでしょうが…

実家の雛人形が段ボールで何十年も特に問題がなかったので

そのまま来てしまっています。

 

雛人形、収納に最適な場所は?

物置でも押し入れでも重要なのは

・湿度が高すぎず風通しのよいところ

・直射日光の当たらないところ

・寒暖差が激しくないところ

といったことなのだとか。

 

一般的には押し入れの上の段や天袋が

これらの条件に当てはまるので

そこに収納している人が比較的多いようですね。

 

更に雛人形を片付けるときは

晴れていて湿度の少ない日を

選ぶというのも大事です。

 

さいごに

雛人形はそれなりにサイズも大きいので

収納場所を確保するのがなかなか大変です。

上にあげましたポイントを押さえれば

大事に保管できますので是非押さえてみて下さい。

わが家のように実家にそのような場所があるのなら

頼ってみるのもひとつかと思います。

 

大切なお人形なので、収納場所に気をつけて

大事にしてくださいね。

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 2歳差姉妹子育て中ママのかわいい毎日 , 2020 All Rights Reserved.