2歳差姉妹の子育てに奮闘中!のママが子育て中心のお役立ち情報を発信するブログです。家計改善にも力入れています!!

クリスマスプレゼントの予算、子供はいくら?相場をみてみよう!

2019/10/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

子供がいる家庭ではそろそろプレゼント何にしよう?という

話題が出ているのではないでしょうか。

でもそういえばクリスマスプレゼントっていくらくらいが相場?

みんなどれくらいの金額のプレゼントを選んでいるのか

気になりませんか?

今回は子供のクリスマスプレゼントの予算や、

何を欲しがっているのかをお伝えしたいと思います。

また予算オーバーにならない方法も教えちゃいます。

 

クリスマスプレゼント、相場はいくら?

まずは相場はいくらなのかをみていきましょう。

おもちゃメーカーのバンダイが2018年に行った

クリスマスに関する調査結果ですが、

それによりますと平均予算は 7,624 円

 

個人的には5,000円前後かな?と思っていたので

結構高めの水準ですね。

2016年以降、3年連続で予算額がアップしています。

ちなみに一番のボリュームゾーンは5,000円~5,999円

 

クリスマスプレゼント、子供は何を欲しがっている?

スポンサーリンク

同じくバンダイの調査のものですが、

子供がクリスマスプレゼントに欲しがっているものの

それぞれ世代別トップ3は以下の通りです。

0~2歳 1位 ぬいぐるみ・人形・フィギュア
2位 車玩具
3位 電車玩具、おままごとセット・調理玩具、知育玩具
3~5歳  1位 ぬいぐるみ・人形・フィギュア
2位 キャラクターのなりきり・変身玩具
3位 車玩具
6~8歳 1位  ぬいぐるみ・人形・フィギュア

ゲームソフト

3位 ゲーム機
9~12歳 
1位 ゲームソフト
2位 ゲーム機
3位 スマートフォンなどの電子機器

 

2歳くらいまでは子供自身これが欲しいというのは

ほとんどないので低予算でいけます!

わが家も子供たちがそれくらいのときは

かなり予算少な目でいけました。

絵本とかぬいぐるみをプレゼントしていました。

 

3歳くらいからプリキュア、仮面ライダー、戦隊ものに

ハマる子が多いのでそのおもちゃが欲しいとなりがち。

実際、上記の調査結果にもありますね。

 

そしてメーカー側もクリスマスは書き入れ時。

結構高めの値段のもの出してきています…。

案の定、幼稚園に入園してからプリキュアのクリスマス前に出る

おもちゃをねだられたことありました。

 

仮面ライダーは夏ごろにシリーズが切り替わるので

クリスマスに買っても半年以上遊べますが、

プリキュアや戦隊ものって2月にシリーズが切り替わるので

1ヶ月くらいしか特別感ないんですよね。

2月には新シリーズが始まるのでまた違うのが欲しいという…。

そのため、わが家ではもっと長く遊べるものを

キャラクターものでというならディズニーやサンリオのものを

おすすめするようにしています。

 

現在、わが家の長女は小学1年生ですが

周りの友達がまだTVゲームなどをしていないからか

ゲーム機やゲームソフトはまだ言い出してないです。

今年のクリスマスは某ままごと遊び用シリーズのものが

欲しいと言っています。

でも今まではこの調査結果と同じ道をたどっているので

来年か再来年辺りでゲーム機が欲しい!と

言いそうな気がしていてちょっと怖いです。

長女と次女の誕生日プレゼント分を合わせてゲーム機にして

クリスマスにゲームソフトというのが無難ですかね。

 

クリスマスプレゼントの予算オーバーを防ぐには?

子供がまだ小さい場合、

クリスマスプレゼントはサンタクロースからという形に

されている方が多いかと思います。

 

わが家の場合ですが、欲しいもの3つくらいを手紙に書いて

ベランダの窓に貼りつけるという方法をとっています。

3つくらい書けばどれか一つくらいは

予算内に収まるものがあるはず!ということでこうしています。

これで一応私が考えている5,000円前後で収まっています。

 

まとめ

・クリスマスプレゼントの平均予算は7,624 円

・ボリュームゾーンは5,000~5,999円

・予算オーバーを防ぐには3つ位希望を聞くのがおすすめ

 

親子ともに満足できるクリスマスプレゼントに出会えますように。

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 2歳差姉妹子育て中ママのかわいい毎日 , 2019 All Rights Reserved.