2歳差姉妹の子育てに奮闘中!のママが子育て中心のお役立ち情報を発信するブログです。家計改善にも力入れています!!

小学生以下に小学生は入るの?未就学児ってなに?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

レジャー先などでよく見る

「小学生以下の方は入場無料!」

「お子様ランチは小学生以下の方のみの注文~」

などの文言。

皆さんは正しく理解していますか?

損しないようにきちんと覚えておきましょう!

 

小学生「以下」、小学生は含まれるの?

結論から言いますと

小学生以下に小学生は含まれます!

「以下」や「以上」の場合は

その前にある文字のモノを含んでいます。

つまり小学生以下とは

小学六年生の子どもまでを指すということですね。

 

冒頭にもありましたが

小学生以下は無料や

お子様○○などの少しお得なメニューは

小学生以下、要するに小学六年生までの

子供が対象ということは

よくありますのできちんと覚えておくと

お得かと思います。

 

小学生「以上」の場合、小学生は含まれる?

ワークショップなどで使われる、

「小学生以上対象」の言葉。

さて、この場合は小学生は含まれるでしょうか。

 

もうおわかりですね!

先ほどの「以下」と同じく、

小学生以上は小学生が含まれます!

 

小学生「未満」の場合、小学生は含まれる?

スポンサーリンク

じゃあ小学生未満という言葉はどうでしょうか。

こちらも結論から言いますと

小学生未満に小学生は含みません!

 

この場合は小学校入学前の幼稚園児や

保育園児などの乳幼児が対象になります。

 

未就学児ってなに?

小学生以下や小学生未満という話と一緒に

未就学児とは何なのかも覚えておきましょう!

 

未就学児とは小学校に入学していない子供のことです。

小学生未満の子供のことですね。

 

クラシックコンサートなどでは

「未就学児入場不可」となっているものがありますが

これは小学生になる前の子供は入場できません。

こういった場合に「未就学児」という言葉が使われます。

 

まとめ

小学生以下→小学生も含まれる

小学生以上→小学生も含まれる

小学生未満→小学生は含まれない

未就学児 →小学生になる前の幼稚園児や保育園児などの乳幼児

 

覚えておくと何かと便利ですので

頭に入れておきましょう!

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 2歳差姉妹子育て中ママのかわいい毎日 , 2020 All Rights Reserved.