知育菓子はまずい?ポッピンクッキンのハンバーガーを作りました!

      2017/12/19

スポンサーリンク

知育玩具は聞いたことあると思いますが、知育菓子ってみなさんご存知でしょうか?

その知育菓子とは一体何か?

そしてお菓子とついているからには食べられるはずですが、お味はおいしいのか?

それともまずいのか?

今回子供と一緒に作ってみたレビューを書きたいと思います。

 

関連記事:GWや休日にも!こどもと一緒におやつ作りはいかがですか?

知育菓子とは?

お菓子を作ったり遊んだりして創造力を育む目的で作られたものです。

クラシエフーズのねるねるねなどがその代表商品です。

 

昔からありますね!

ただこの知育菓子、最近はすごく進化しています。

こんなもの簡単につくれちゃうの?というものまで登場しています。

 

実際に作ってみました!

今回作ったのはこちら↓。

ポッピンクッキン・ハンバーガー。

これを5歳児と一緒に母親である私とで作ってみました。

途中2歳児のチャチャが入りながらです(笑)。

 

必要なものは?

パッケージには水を用意してね!とか電子レンジを使うとは書いてありますが、他にもいるものがあります。

今回使ったものをあげます。

 

1カップもあれば十分だと思います。

 

はさみ

私はキッチンバサミを使いました。

内袋にあるポテトのカップやトレーを切り離すのに必要です。

 

セロテープ

ポテトのケースやコーラのカップをつくるのに必要です。

 

電子レンジ

ポテト・ハンバーガーを作るのに必要です。

 

つまようじ4本

ハンバーガーにさすピックに使います。

ピックが要らなければ用意しなくても大丈夫かと思います。

 

他のシリーズも以前に作ったことがありますが、どのシリーズもハサミは必要です。

普通のねるねるねは、水だけで大丈夫でした。

 

始める前にまずは他に何か必要なものはないかをきちんと確認してから、作業を始めた方が無駄がないです。

あとはきちんと一度、説明書に目を通して頭の中で段取りをしておくとスムーズです。

頭の体操にもなりそうですね(笑)。

 

作ってみた感想

作り終わって思ったのは…疲れた。

だいたい30分ほどでできますが、その間ずっとこれはどうするのー?

早くこれしたい!的なことでめちゃ急かされます。

次女も手を出してくるし…でなかなか出来上がりまでの道のりは厳しいものがありました。

 

あと粉がどうしてもこぼれてしまうので、何か下に敷いておくと後片付けが楽でいいと思います。

それでも普通にお菓子を作ることに比べれば、道具や材料もほとんどいらないですし、後片付けもトレーを捨てたりこぼした粉を片づけるくらいなので楽です。

失敗もほとんどないですし。

○○のもととパッケージに書いてあるので、大人が一緒であれば粉を間違える心配もないです。

説明書もとても丁寧に書かれているので、作るうえで迷うことはないです。

上手に仕上がるかはまた別問題ではありますが。

 

作っている間からポテトのにおいやハンバーグのおいしそうなにおいがしてくるので、

テンションはあがります。

 

長女もかなり楽しそうに作っていましたし、できあがりを見てとても満足そうでした。

こうやって達成感とか創造力を養っていくのかもしれないですね。

ただ、作る人の時間にも心にも余裕があるときにやることを強くオススメします(笑)。

おなかが空いている、何かの時間が差し迫っているという時にやると険悪な空気になる可能性ありです。

おやつに食べようと思うなら、おやつが始まる時間の30分前位から作りだすとちょうどよい頃合いになります。

 

出来上がりはこんな感じ↓

初めて作った割にはうまくいったかな?

ハンバーガーに使うケチャップがめちゃ余ってしまいました。

今思うと、ポテトにつけてもよかったかもしれないですね。

 

お味は?

スポンサーリンク

長女曰く、味は本物のポテトやハンバーガーの味がするそうです!

おいしいと言っていました。

 

私はポテトを一つもらいましたが…

たしかにポテトの味はしました。

ただ…おいしい!とはちょっと言いにくいかな?

熱々ではなくぬるくなっているからかもしれませんが、熱々だと子供は作れないですしね…。

 

コーラも常温の水を使ったせいか、ぬるいので甘ったるい感じでした。

冷たい水ならおいしかったかもしれないです。

 

味よりも何よりも親子共々、達成感が感じられるのが個人的にはよかったと感じました。

 

まとめ

・時間にも精神的にも余裕があるときに作るのがオススメ。

 

・味はおいしい!とはちょっと言いにくい。

 

・子供も大人も楽しめて達成感を得られる。

スポンサーリンク

 - おもちゃ, こどもと一緒にいったところ・したこと