2歳差姉妹の子育てに奮闘中!のママが子育て中心のお役立ち情報を発信するブログです。家計改善にも力入れています!!

ランドセルカバーは必要?ランドセルカバーってどんなのがあるの??

 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

ランドセルカバーってありますが、あれって必要なの?

 

やっぱりあるといいものなの?という方いらっしゃるのではないでしょうか。

 

こちらのページでは

 

・ランドセルカバーって必要なのかどうか

 

・ランドセルカバーのメリット

 

・どんなランドセルカバーがある?

 

ということを書いています。

 

ランドセルカバーは必要なの?

個人的にはメリットがかなりあるので、必要かなと考えています。

 

メリットは

1.傷や雨などからランドセルを守れる

2.安全面

3.カスタマイズできる

という点です。

 

傷や雨などからランドセルを守れる

ランドセルカバーが1枚あるだけで、傷つく可能性はグッと減らせます。

 

実際にランドセルカバーつけていなかった子が、入学早々にランドセルに傷つけちゃったという嘆きも。

 

あとは雨からも守れます。

 

レインコート着ている子がいいのですが、傘だけだとランドセルはずぶ濡れになっている低学年の子、よく見かけます。

 

安全面

ランドセル自体にもピカッ光る反射板が付いているものもあります。

 

でもすべてのランドセルについているわけではありません。

 

ランドセルカバーもそのような反射板がついていたり、黄色などもともと目立つ色で作られていたりします。

 

 

カスタマイズできる

ランドセルカバーはいろいろな種類があります。

 

かわいらしい柄やかっこいい柄、人気のキャラクターのものなど多種多様です。

 

 

ランドセル自体をキャラクターものにしたい!と子供本人は言ったけれど、諸々の事情で叶わなかった。

 

そんな場合でもキャラクターものランドセルカバーをつければ、あっという間にそのキャラクターのランドセルに変身できちゃいます。

 

 

ランドセルをもう少しかわいく・かっこよくしたい!という願いもかなえてくれます。

 

どんなランドセルカバーがある?

スポンサーリンク

ランドセルカバーと言ってもいろいろな種類があります。

 

ここではいろいろな種類のランドセルカバーをご紹介します。

 

透明タイプ

透明タイプだと、もともとのランドセルのデザインや色を活かせます。

 

透明タイプでも柄があったりしてかわいらしいものもあります。

 

ちなみにわが家の長女が使っているのはこちら↓

 

1年半ほど使っていますが、白く濁ることもなく使えています。

 

たまに取り外して拭いたりするなどメンテナンスもしています。

 

 

できるだけランドセルのデザインの邪魔をしたくない場合は、柄のないタイプのものもあります↓。

 

 

白くならないのはいいですね!

 

たまに白くなっちゃっている子見かけるので、白くならないというのは重要なポイントです。

 

キャラクターもの

ディズニーなどのキャラクターものをつけている子もいます。

 

↓はディズニープリンセスのもの

 

 

↓はすみっコぐらしのもの

 

 

どちらもリバーシブルで洗濯もできるタイプ。

 

気分によっていろいろ変えられますし、清潔に保てるしいいですね。

収納ができるタイプ

小学生は何気に荷物が多い!

 

できるだけ手をあけておきたい場合はこういったものを利用しても。

 

 

 

特に雨の日の月曜日や金曜日は、こういったものだと便利でいいなと思いますね。

 

購入する前にサイズの確認を!

ランドセルカバーを購入する前には、必ずサイズのチェックを忘れずにしてくださいね。

 

意外にサイズが合わなかったという話もちょこちょこあります。

 

さいごに

ランドセルカバーが必要かどうかはその人しだい!

 

私の地元ではつけている子はとても多いですが、場所によっては全然つけていないというところも。

 

入学前であれば一度地元の小学生の登校風景を見てみると、おおよその見当はつくのではないでしょうか。

 

個人的にはカバーつけて傷なくいきたい!というところです。

 

あとは子供がランドセルのデザインに飽きちゃたとか、そういった場合にも役立つと思います。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 2歳差姉妹子育て中ママのかわいい毎日 , 2020 All Rights Reserved.