2歳差姉妹の子育てに奮闘中!のママが子育て中心のお役立ち情報を発信するブログです。家計改善にも力入れています!!

料理の品数少ない?増やす方法ってある??

 
この記事を書いている人 - WRITER -

毎日のお料理。

 

栄養バランスや彩り、マンネリになってないかなど、いろいろ考えるとなかなかな重労働です。

 

料理の品数が少ないという悩みは結構多いようですね。

 

料理の品数、少ない??

品数が多いか少ないかなんて、育った家庭によって違うと思います。

 

基本は一汁三菜とは言われていますが、育った家庭が一汁五菜とかだったら少なく感じるでしょう。

 

何か偏りすぎている(白ごはんだけとか素うどんだけで極端に野菜もタンパク質もとってないとか)という場合以外、あまり気にしなくてもいいのでは?と思います。

 

私の実家だと夜ごはんにタコ焼きのみとかミートスパゲティだけな日もありましたし、逆に一汁5~6菜みたいな日もありました。

 

私個人としては、一汁二菜前後あれば問題なしでしょという感じ。

 

たまに芸能人やスポーツ選手の奥様のお料理とがかネット上に上がることありますが、品数たくさんですよね。

 

あれはあくまでお仕事の一環。

 

なかなか一般人が真似しようとすると、他のことできなくなってしまいます。

 

だから参考程度にしておきましょうね。

 

 

私も新婚当初はこの一汁三菜以上を目安にしていました。

 

新婚当初はパート主婦だったのもあって、時間にもかなり余裕がありました。

 

ところが子供が産まれてからは、なかなかごはん作りだけにそんな時間が取ってられなくなりました。

 

更に離乳食が本格的に進んでくると、更に時間はなくなってきました。

 

娘たちが離乳食卒業してから一汁三菜に戻したこともありますが、品数多いと少なく盛りつけても残されたりすることが多かったです。

 

それからは一汁三菜にあまりこだわらなくなりました。

 

一品増やしたい!そんなときは?

スポンサーリンク

一品増やしたいなという時に活躍するのは、カット野菜!

 

たとえばカット野菜の千切りキャベツを電子レンジでチンをして、その後ゆかりをかけるとそれで一品完成です。

 

千切りキャベツやカットレタスにミニトマトやコーンを添えると立派なサラダです。

 

包丁などで食材を切る余裕があるなら、カットしたきゅうりや白菜をビニール袋に入れ、そこに塩昆布を入れてから振ると簡単浅漬けができます。

 

あとはたまご豆腐とかもずぐ酢とか、そういった冷蔵庫から出したらすぐ食べられるものとか常備しておくといいですよ。

 

いまのわが家の品数

わが家は平日の夜ごはんは基本一汁二菜。

 

時間や体力に余裕があったり、賞味期限や消費期限などの関係で(笑)もう一品増えることもあります。

 

休日の夜ご飯はその日によって品数バラバラです。

 

大量に作った餃子だけ、お好み焼きだけ、やきそばだけな日も。

 

 

朝ごはんは、それぞれ好きなものを食べることにしています。

 

夫は朝はごはん派なので、ごはん+みそ汁(昨晩の残りかインスタント)+納豆やたまごやきなどの主菜。

 

たまにサラダがついたり、昨晩の残りの煮物などがあったり。

 

夫の朝ごはんは、一汁一菜か二菜という感じです。

 

私と娘2人はその日によって、食パンやらシリアルやらお餅(磯辺焼きやあべかわもち)。

 

それにプラスしてヨーグルトや果物を食べる日もあります。

 

長女はたまに、次女の幼稚園のお弁当用に作ったおかずの残りを食べています。

 

朝ごはんは、栄養バランスとか一汁三菜とかは、特に考えていないです。

 

学校や幼稚園の給食・基本一汁二菜の夕食である程度の栄養バランスは考えているからということで、朝ごはんはある程度好きなものにしています。

 

さいごに

品数はその気になれば増やすことはできます。

 

いまは便利なものたくさん増えているので、活用していきましょう。

 

でもその日によっていろいろあるわけなので、そこは臨機応変に。

 

毎日一品だけならさみしいし栄養バランスも気になりますが、たまにならそこまで気に病むことないと思います。

 

人それぞれなのであまり気にせずにいきましょう!!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 2歳差姉妹子育て中ママのかわいい毎日 , 2021 All Rights Reserved.