8時だJ復活&ジャニーズカウントダウンを見て感じたこと

   

スポンサーリンク

2018年の年末はどう過ごされましたか?

私は年末に体調を崩してしまったので

8時だ!Jの同窓会スペシャルを観て

ジャニーズカウントダウンライブ観て過ごしました。

ジャニーズのカウントダウンライブを

リアルタイムで観るのは本当に久しぶりでした。

 

今日はその時に感じたことを書きたいなと思います。

しばらくおつきあいくださいますとうれしいです。

 

年末年始がジャニーズ三昧だったわけ

※上記のイラストはイメージです。実在の誰かというわけではありません。

 

冒頭でもお伝えした通り

2018年末は体調を崩したため

家に引きこもらざるを得なかったからです。

ある程度体調が戻ってくると時間持て余してきますしね。

 

そして以前こちらの記事で書いたように私は高校時代

元関ジャニ∞の渋谷すばる君のファンでした。

ジャニーズ事務所との契約が2018年12月で終了ということで

最後の最後に出演しないかなという小さな希望をもって

年末TVを観ていました。

 

…結局本人の出演はありませんでしたね。

どちらもタッキー&翼のお別れ的な流れでしたので

まぁまずないかなとは思っていましたが。

やはり案の定だったなという感じです。

東の滝沢、西のすばる再び!を

どこかで期待はしていました。

やって欲しかったなぁ…。

 

でも8時だJの方は昔の映像少し流れていましたね!

 

昔の8時だJが懐かしすぎる

スポンサーリンク

8時だJが放送されていた頃、

私は中学生から高校生の時でした。

当時の友達もジャニーズジュニアファンが多くて

みんなでワイワイ言いながら見ていましたね。

青春の1ページ的な感じなので、

今回の同窓会スペシャル本当に楽しかったです!

欲を言えばもっと昔の映像流して欲しかったですね。

 

オープニングのCan do!Can go!からもう懐かしすぎて。

あわあわしてしまいました。

こんなダンスだったなぁ。

 

昔の映像見て

「うわー、みんな若いな…。」

特に錦戸亮くん!

めちゃめちゃかわいかったですね。

声もまだ声変わり前で高いかわいい声で。

ヒロミさんがかわいいって

抱きしめちゃう気持ちわかります。

男の子から今は精悍な男性に成長しましたね。

完全に親戚のおばさん気分になりました。

 

8時だJに出ていたメンバーはほぼ私と同世代。

当時は十代ですから当たり前なのですが

自分もこんなに変わっているのかと思うと

何とも言えない気持ちになりました。

 

そしてもう当時の友達と

ワーワーキャピキャピしていた

あの頃には戻れないのだなと思うと

なんかとても切ないです。

何となく物悲しくなったのは

きっと体調が悪かったせい。

 

実は私いま某若手俳優さんのファンなのですが(笑)

その良さを語る相手がいないことが

何とも歯がゆいのです。

共感してくれる相手がいるって

本当にうれしいことですし幸せなことですね。

もちろんこんなSNS全盛の時代なのですから

その気になればたくさん話せる人はいるのでしょうが、

私SNS苦手で全然やる気ないので

どうしようもないという感じです。

 

お友達と毎日のように推しについて語ってる皆さん、

今のその状況ってとても幸せで

かけがえのない時間ですよ?

たくさん楽しんでくださいね!

 

こんなこと言って懐かしがってはいますが、

決していま不幸というわけではないので

ご安心ください(笑)。

SMAPの「夜空ノムコウ」の中に

「あの頃の未来に僕らは立っているのかな」

という歌詞がありますが、

ありがたいことに中高生だった頃に思い描いていた

未来に立てています。

 

ジャニーズカウントダウンライブについて

なんか8時だJが濃すぎて

少し記憶が薄いのですが。

それでもタッキー&翼のラストステージは

感動しました。

本当に最後なのかとなんだかまだ

信じられない気分です。

タッキーも裏方に回りますしね。

 

2018年をもって同じ学年の

すばる君、タッキー、翼君が

新たな一歩を踏み出したのは

なんの運命なんでしょうね。

8時だJを見ていた20年前、

まさか20年後にこんなことになるなんて

誰も想像していなかっただろうなと思います。

それでも3人が、そして残るメンバーが

幸せに過ごせますようにと願いたいです。

 

さいごに

なんか気持ちの赴くまま書いたので

よくわかんない文章編成になっていますね。

それだけいろいろと私の中であったというわけです。

またそれぞれ元気な姿をどこかで見られたらと

願っています。

最後までおつきあいくださり

ありがとうございました。

スポンサーリンク

 - 気になったこと