2歳差姉妹の子育てに奮闘中!のママが子育て中心のお役立ち情報を発信するブログです。家計改善にも力入れています!!

夏休み2020年の期間はどうなっている?どう過ごす??

 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

梅雨が明けたと同時に一気に暑くなりましたね。

 

長女の学校はやっと1学期が終わり、いつもとは違う短い夏休みが始まろうとしています。

 

2020年の夏休みの期間は?宿題はどんな感じ?

昨年の夏休みには結構な量の宿題が出されていました。

 

ドリルにプリントにアサガオの観察日記や絵日記etc.

 

でもさすがに今年は夏休みがかなり短い(2週間ほど)からなのか、宿題はかなり少ないです。

 

日記が数日分と、自由研究や読書感想文などが少しある程度。

 

自由研究などは余力がある子だけ提出とのことで、今年はかなりゆるい感じです。

 

 

いつもは自由研究や感想文、工作などの作品たちは2種類提出。

 

家でやるのはなかなか大変だったので、昨年は近くのカルチャースクールの1日教室に入れてやってもらいました。

 

今年は近くのカルチャースクールでの夏休み講座が全くなかったのでよかったです。

 

夏休み、旅行など遠出は厳しそう…どうする??

スポンサーリンク

コロナがもう少し落ち着いているかな…と休校が明ける頃には思っていたのですが、全くですね。

 

とりあえず密になるところは避けつつ活動したいなとは思うわけですが、この危険な暑さの中でとなるとなかなか難しいですね。

 

近くのプールは軒並み中止ですし、連日35度に近い気温だと公園で遊ばせるのもなかなか難しいです。

 

かといって屋内遊び場は密になりそうなので、避けざるを得ないかなと思っています。

 

となると結局できそうなのは、休校中と変わらない感じになるのかなと。

 

 

自宅でできるオヤツや料理作りに挑戦とか、夏休みの宿題である作品を仕上げる程度になりそうですね。

 

あとは近場の実家に遊びにいくのと、習い事に行く位で夏休みは終わってしまいそうです。

 

なんていうか…春休みといい夏休みといい、こんなにワクワクのない長期休みは初めてですね。

 

お金使わないという点では家計的にありがたいような気もしますが、もっと大きな経済のくくりでいくと大丈夫なのかと心配になりますね。

 

観光をはじめとした屋外での娯楽産業は壊滅的でしょうね。

 

 

嘆いていても始まらないから。

新型コロナの流行でいろいろなものが変わり始めています。

 

あれもだめこれもだめ…いろいろな制約が増えています。

 

今までと違うので、何かとストレスも大きいですね。

 

それでもいい方向に変わっているなと思うこともあります。

 

・体調悪いときは無理せずに自宅で休む

 

・飲食店とか空けて座らないといけないので、ゆったり座れる

 

・むき出しだったスーパーのお惣菜やパン屋のパンが個包装されるようになった

 

・オンライン授業の準備が整いだし、近々実現しそう

 

とか、個人的に気になっていたことが少しずつではありますが変わってくれたことは歓迎したいです。

 

物事にはいいことも悪いこともあります。

 

悪いことばかりみて嘆いていても悲しいだけなので、これが良くなったよね!って探しながら日々過ごしていきたいものです。

 

さいごに

何かと大変な日々ではありますが、少し目線も変えていきたいですね。

 

今年は行事がほぼ中止になってしまったので、次女の卒園アルバムはどうなってしまうのかとかいろいろと思うところはあります。

 

いつかそんなことあったねと笑える日がくればいいなと思います。

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 2歳差姉妹子育て中ママのかわいい毎日 , 2020 All Rights Reserved.