カバーマークのフローレスフィット、付録のを使ってみました!

   

スポンサーリンク

美ST12月号の付録カバーマーク

フローレスフィットというファンデーションがありました。

今回使ってみましたので口コミしたいと思います。

 

ちなみにMarisol2019年1月号(2018年12月7日発売)に

今回のこのフローレスフィットの付録がつくらしいですよ!

探してみましたが色はちょっと調べきれませんでしたので

もしかしたら色は違うかもしれませんが…。

もし気になった方はチェックしてくださいね!

 

なんと30日分!

今回の付録はなんと30日分!

長い期間試せるのはとてもいいですね。

お肌の調子って刻一刻変わるので、

その変化にも順応できるかというのは

結構重要ですよね。

 

使っても使っても減る気配なし。

後でもお伝えしますが、1回の量が少なくて済むので

もしかしたら30日以上使えちゃうかもしれませんね。

 

色はFR20、現品パフ付き

今回の美STの付録はFR20という新色です。

標準色ですが、少し赤というか

ピンクよりの色だという印象。

 

私の肌はオークル系の色味が強いので

少し普段とは違った肌色になっていました。

首の色との違いがよーく見たら

あるなぁという感じ。

かなりマジマジ見ない限りは

わからないレベルですが。

 

ファンデーション自体は

SPF35、PA+++のオールシーズン用です。

UVカット率が高いのもうれしいですね。

 

パフは普通の試供品のものとは違い、

大きめで使いやすいサイズです。

肌触りもとてもなめらか。

このパフだけでも

結構いいものなんじゃないかと思います。

 

伸びやカバー力は?

スポンサーリンク

伸び

伸びは本当にこれでもか!という位いいです。

使い方は本当に少量で!と書いてありました。

一応その図を見ながらやったのですが、

なんかガッツリ取りすぎちゃったようで(笑)。

初めて使った日は厚塗りになってしまいました。

いつものファンデと一緒だと思って使うと

間違いなく厚塗りになります。

 

これは少なすぎるかも…という程度の

なぞり具合で十分だと私は思います。

足りなければ後で足せばいいだけなので

初めて使う場合は特にそうされた方がいいです。

 

カバー力

「シミ消しファンデ」と言われる

こちらのファンデーション。

カバー力抜群です!

 

雑誌本誌にこちらのファンデーションを塗った

実例が出ているのですが、

本当にコンシーラーなしでここまで消えるの!?

っていうくらいきれいに消えていました。

 

私も目の周りに薄いですがシミがあるのですが、

ほぼほぼ見えなくなってしまいました!

納得のカバー力です。

 

ただどうしてもカバー力があるせいか

厚塗り感はちょっと否めないかな。

あとクリームファンデーションという感じのものなので

つけた感じは私は重く感じます。

 

個人的感想

かなり肌のあらを隠してくれる

優秀なファンデーションです。

実際久しぶりに会った友達に

肌ツヤツヤしててキレイ!

と褒められたくらいです。

 

あと香りはほとんどないです。

 

個人的にはこういった方にオススメかと思います。

・ツヤが欲しい

・とにかくシミをカバーしたい!

・乾燥が気になる

 

冒頭でもお伝ええしましたが、Marisol2019年1月号に

色はわかりませんが、同じフローレスフィットの付録が

つくらしいので、気になった方はチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

 

 - ママのファッション・美容情報