アンパンマンミュージアム(神戸)へ その③ 割引やグッズなど。

      2017/08/03

スポンサーリンク

今回はアンパンマンミュージアムに行った話のその③です。

 

その①はこちら

アンパンマンミュージアムにあるショッピングモールでキャラクターのパンを買った話です。

 

その②はこちら

期間限定のSLマンに乗ったときの話です。

 

今回はその他アンパンマンミュージアムに関する情報をお届けします。

 

アンパンマンミュージアムに割引はある?

アンパンマンミュージアム内にあるバイキン城のジオラマの中にあるドキンちゃんの部屋です。

 

アンパンマンミュージアムの入場料は1歳以上1,500円です。

乳児以外は全員1,500円が必要になります。

 

小学生までは入場記念品のプレゼントがあります。

だいたい500円ほどのものらしいので、実質入場料は1,000円ですね。

高いのか安いのか…微妙なところ(笑)。

 

そして割引についてですが…

障がい者手帳を持っていると本人と

付添1名50%オフということがあるだけです。

その他に割引は何もありません。

 

前売券もないので安く入場できる方法は原則ないです。

 

たまにチケットプレゼントの懸賞があるので、

それで当選したら…ということはあります。

本当にそれくらいですね。

 

ミュージアムの入場記念グッズはどんなもの?

1歳~小学生以下の子供には入場記念グッズがもらえます。

2017年7月は「カタカタなるこ」でした。

 

こちらの入場記念品はだいたい3か月ごとに代わっていくそうです。

音が鳴る系が多い印象です。

ちなみに以前(2年ほど前)に行ったときはマラカスでした。

 

結構作りもしっかりしていて、マラカスは2年経っていますが

全く壊れることなく現役です。

なるこも長い間遊べそうですね。

 

何歳までが楽しく遊べるの?

スポンサーリンク

これはその子によるとしか言えないとは思いますが…

あくまで私の主観だけでいうと3歳くらいまでじゃないかと思います。

 

4歳・年中の長女はミュージアムにあるおもちゃは楽しく遊んでいましたが、

キャラクターグリーティングは恥ずかしがって全くいけずでした。

逆に2歳・次女はキャラクターグリーティングは

グイグイいきますし(好きなキャラクター限定ですが(笑))、

おもちゃでも遊んでいました。

 

そういう意味では全体を通して思いっきり遊べるのは

やはり3歳くらいまでじゃないかなぁと思います。

それでも長女は楽しかったとは言っていました。

 

大人は楽しめる?

子供が主役の場所なので、大人が楽しめるかというのはなんとも言い難いところです。

ただ子供の喜び方がすごいので連れてきてよかったなぁとは感じると思います。

 

近くにはモザイクやumieとその他に楽しめる場所もありますので、

子供が遊び疲れてきた頃に、そちらに向かうといいかもしれません。

 

アンパンマンミュージアムは再入場OKなので

ミュージアム→モザイク・umie→ミュージアム

というのもいいですね。

 

ショッピングモールで売っているグッズが結構かわいいので、

そういうものを見て楽しむのもいいと思います。

 

まとめ

つらつらと書いてきましたが…

割引はなくそれなりにグッズの値段もそれなりにします。

たしかにお金は使いますが、アンパンマンを楽しめる年齢はほんの数年です。

機会があればぜひ行ってみて下さい。

きっと子供の楽しそうな素敵な笑顔に会えると思います。

スポンサーリンク

 - こどもと一緒にいったところ・したこと