2歳差姉妹の子育てに奮闘中!のママが子育て中心のお役立ち情報を発信するブログです。家計改善にも力入れています!!

死役所8話ドラマ見ました!「あしたのわたし」のお話です。ネタバレと感想を。

2019/12/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

死役所のドラマ8話見ました!

というわけで感想を書こうかと思います。

今回は幼児虐待の末に亡くなる

保育園児の女の子のお話。

 

見逃した方は↓のリンクに視聴方法が

書いてありますので確認してみて下さい。

死役所ドラマは大阪で見られる?動画配信はある??

 

その他の回の感想・ネタバレはコチラ↓

死役所3話。ドラマのネタバレあり!感想を少し。

死役所4話。ネタバレと感想を書いてみました。あと、サッカーしてた人は誰??

死役所5話ドラマ見ました!ネタバレと感想を。

死役所6話ドラマ見ました!ネタバレと感想を書きます!!

死役所7話ドラマ見ました!イシ間さんのお話です。ネタバレと感想。

 

以下ネタバレありの感想です!

ご注意ください。

 

ドラマ8話はどんな話?

死役所の他殺課に小さな女の子が絵本を片手に訪れます。

彼女の名前は凛ちゃん。

お母さんをいつも怒らせていたから天国には行けないかもと言います。

でも彼女は生前将来は憧れの保育園の担任の

あかね先生のような保育士さんになりたいと

他の園児相手に絵本を読み聞かせてあげるような

とてもやさしいこども。

 

凛ちゃんが長くお風呂に入ってないようだったり

お迎えに母親が全然来なかったり

首に痣があったりと虐待の痕跡っぽいものを

担任のあかね先生は見つけます。

 

凛ちゃんに首の痣について聞くと

「転んだだけだよ。」

と母親をかばう凛ちゃん。

 

ある日凛ちゃんが家に帰ると

お母さんは布団で寝ていました。

布団のすぐそばで「あしたのわたし」という

凛ちゃんがずっと大事にしている絵本を

声を出して読んでいるとうるさい!と

お母さんに怒鳴られます。

布団から遠ざかりふすまを閉めて

台所で再び声に出して読み出すと

お母さんが布団から出てきて

「本くらい声出さずに読め」というようなことを

言いながら凛ちゃんに向かって物を投げつけます。

その後「反省しなさい。」と絵本とともに締め出されます。

 

ベランダに締め出されている間に

あかね先生と保育園の園長先生がお母さんを訪ねてきます。

「お母さん怒られちゃうから出ちゃだめ。」

と思う凛ちゃん。

 

痣の件でお話を聞かせてほしいと言った先生たち。

そのことで凛ちゃんが告げ口をしたと思ったのか

腹がたったお母さんは凛ちゃんを

「悪い子だね。反省して。」と

そのままベランダに締め出し、

その後に外出してしまいます。

 

夜になると雪が降ってきて一気に冷え込みます。

寒さに震えながら絵本を読む凛ちゃん。

寒さも限界になりとうとう倒れてしまい

「お母さん大好き。」とつぶやきながら

この世を去ります。

 

その後、凛ちゃんのお葬式が行われました。

あかね先生と園長先生が会場から出たところで

凛ちゃんのお母さんとその彼氏が一緒にいるところを見かけます。

お母さんは彼氏に

「お荷物(凛ちゃんのこと)がなくなったから結婚するよね。」

ということを言い、彼氏に迫っていました。

それを聞いていたあかね先生は耐えられず

お母さんに平手打ちをし「凛ちゃんを返して!」と

叫びます。

そしてもみ合っている間に刑事さんがきてお母さんに

凛ちゃん殺害の容疑で逮捕状が出たので署までご同行くださいと

警察に連れていかれていきました。

 

凛ちゃんは死役所で絵本を職員と死役所を訪れた死者たちに

絵本を読み聞かせます。

読み終わったらたくさんの拍手をもらいました。

その後イシ間さんは凛ちゃんに「一緒に成仏しよう。」

と誘います。

職員のハヤシ君から職員は成仏できないということを言われますが

任期満了で成仏しなさいという辞令が出たという話を

ハヤシ君とシ村さんにこの時話します。

 

悲しすぎる…

スポンサーリンク

どんなにひどいことをされても

お母さん大好き、お母さんは優しいと言う凛ちゃん。

昔はとてもかわいがってくれていたので

どうしてもその思い出にすがりついてしまうのでしょうね。

シ村さんがドラマの中で言っていた

この凛ちゃんがお母さんを慕っているのを

「愛ではなく洗脳」という言葉で表していました。

でも凛ちゃんがお母さんを好きで愛しているのは

間違いないような気がします。

無償の愛というのは親から子ではなく

子から親なのかもしれないなとちょっと思ってしまいました。

 

以前は母娘2人で仲良く暮らしていたという

描写がありました。

お母さんの表情も穏やかでしたし。

一体何がきっかけでこうなってしまったのか。

 

以前虐待というかネグレクト案件で捕まった母親も

以前はとても子供たちのことを大事にして

かわいがっていたと報道されていました。

何かその一線を越えてしまうものが

あるのかもしれませんね。

それは生活疲れからくるヤケなのか

彼氏と一緒にいたいから子供の存在が邪魔になるのか。

考えてみますが、答えは本人もわからないのかもですね。

 

ここ数年は悲惨すぎる虐待事件がよく報道されていますが

まさに氷山の一角なんだろうなと思います。

亡くなってしまったので詳細も報道されますが、

死ぬほどではないけれどかなり酷いことをされていても

周りが気づかなかったり

気づいていても何もできなかったり

そのうちに大人になってしまって

うやむらになってしまったり

するような虐待もきっとあるんだろうなと。

 

もっと周りも虐待かも?と思ったら

手を差し伸べられたらいいのでしょうが、

なかなかできないですよね。

間違っていたらと思うと躊躇してしまいますし

実際間違えられてしまい大変な目にあったという

話も聞きますし。

この問題は本当に難しい。

躊躇していると手遅れになることもありますし。

 

さいごに

今回も悲しいお話でした。

生まれた子供は全員大事にかわいがられて

あんな思いをする子供がいなくなって欲しい

そう願わずにはいられません。

 

さて、来週はシ村さんの生前のお話とも絡みがありそうな

宗教団体「加護の会」の信者である青年のお話。

シ村さんの過去が少しわかるかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 2歳差姉妹子育て中ママのかわいい毎日 , 2019 All Rights Reserved.