2歳差姉妹の子育てに奮闘中!のママが子育て中心のお役立ち情報を発信するブログです。家計改善にも力入れています!!

死役所7話ドラマ見ました!イシ間さんのお話です。ネタバレと感想。

2019/12/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

死役所のドラマ7話見ました!

というわけで感想を書こうかと思います。

今回は死役所職員のイシ間さんの過去のお話。

 

見逃した方は↓のリンクに視聴方法が

書いてありますので確認してみて下さい。

死役所ドラマは大阪で見られる?動画配信はある??

 

その他の回の感想・ネタバレはコチラ↓

死役所3話。ドラマのネタバレあり!感想を少し。

死役所4話。ネタバレと感想を書いてみました。あと、サッカーしてた人は誰??

死役所5話ドラマ見ました!ネタバレと感想を。

死役所6話ドラマ見ました!ネタバレと感想を書きます!!

 

以下ネタバレありの感想です!

ご注意ください。

 

ドラマ7話はどんなお話?

生前のイシ間さんのお話です。

生前のイシ間さんは大工さんでした。

弟夫婦が戦争で亡くなったため、

弟夫婦の娘で姪のミチと一緒に暮らしていました。

 

ミチはとても美人で優しい娘。

そんなミチを本当の娘のように可愛がるイシ間さん。

いつかミチが結婚するときにはイシ間さんが家を建て

ミチの旦那と酒を飲みかわすのを夢見ていました。

 

そんなある日、イシ間さん宅の畑に2人の少年が泥棒にきます。

おなかがすいてどうしようもなかったようでした。

そんな少年たちを見て泥棒を見逃し、

更にミチから大根を1本もらい帰る少年たち。

これが悲劇の幕開けでした。

 

何日か過ぎイシ間さんが家に戻るとミチの姿がありません。

嫌な予感がし鍬をもって家の周りでミチを探します。

ミチを見つけましたが、その現場は泥棒をした少年たちが

ミチを襲っているところでした。

ミチを傷つけられた怒りで持っていた鍬でその少年2人を殺害。

 

その事件からミチはふさぎ込みがちになりますが、

しかしその後結婚が決まり、嫁いでいきました。

その結婚からしばらくしたら少年2人の遺体が見つかり

イシ間さんは警察に捕まりました。

内容が内容なだけにミチのことは話せずそのまま死刑となり

死後は死役所の職員となりました。

 

そんな話をシ村さんにしていたところ、

シ村さんからちょっとこちらにと老衰課に

連れていかれるイシ間さん。

そこには少女のようなニコニコした笑顔で

「おじちゃん」と呼ぶおばあさん。

イシ間さんの姪のミチがそこにはいました。

ミチは認知症で昔のいい記憶しか残っていないようでした。

ミチの人生はどうだったんだ?とシ村さんに確認するイシ間さん。

子供さんとお孫さんに囲まれ天寿を全うしたと聞かされ

よく生きたとミチをほめます。

そのあと、イシ間さんは成仏の扉までミチを送っていきます。

 

シ村さんから書類をもらうイシ間さん。

そこには辞令が入っておりその辞令の内容は

期間満了につき、今から49日の間に成仏せよとのことでした。

 

これまでのドラマ死役所の中で一番泣いた

スポンサーリンク

あらすじ書いている最中に

いろいろ思い出してしまって

目がウルウルしてきました。

もちろん見ている間もボロボロ涙がこぼれてしまって

マスカラほとんど落ちてしまいました。

 

それにしても泥棒をしてた上にミチを襲った少年2人が

本当に許せないです。

イシ間さんが死役所の職員になってから

その少年2人の人生史を読むと

本当に気の毒な人生だったと話していました。

たしかに同情の余地はあったのかもしれませんが、

それとこれとは別ですよね。

同情されるような人生であっても

誰かの人生をめちゃくちゃにしていい理由はありません。

イシ間さんの怒りはもっともだと思います。

ミチは死にたいと包丁を持ち出しているシーンもありました。

実際そんなことされたらそうなる気持ちも

わかるような気がします。

 

イシ間さんの事件はミチの被害のことを言えば

情状酌量で死刑回避はありえたと思います。

でも今以上にそういうことに厳しい目があった昭和の中頃。

ミチはそのことで中傷を受けたりする可能性が高いはず。

今だってそういうところありますね。

被害者なはずなのに加害者から逃げなかったのが悪いとか

被害者の方から誘ったんだろうとか。

そういうこと考えたらイシ間さんはきっと言えなかったんでしょう。

誰よりもミチのことを大事に大切に思っていたイシ間さん。

その2人を引き裂いてしまった2人の少年が本当に腹立たしいです。

 

イシ間さんの演技がすごい!

基本気のいいおじちゃんな イシ間さん。

ミチを傷つけた少年2人に対して怒りがわいた瞬間の

目の表情の変わり方は本当にびっくりしたし怖かったです。

そのシーンを見ているときは心臓バクバクでした。

完全に演技だということも忘れてしまっていました。

 

おばあちゃんミチもすごい!

おばあちゃんになったミチを

演じていた女優さんもすごかったです。

今本洋子(いまもと ようこ)さんというそうです。

 

認知症で過去のいい記憶しか

残っていないおばあちゃんのミチ。

天真爛漫な笑顔や話し方が少女の頃のミチと重なるのが

本当にすごいなと思いました。

 

ちなみに少女のミチを演じていたのは田鍋梨々花さん。

キレイな娘だな~でもどこかで見たことあるような…と思っていたら

なんとコードブルー3で天才少女ピアニスト役だった女優さんです。

少女のミチは14歳とのことでしたが、どう見ても大人っぽい。

でも田鍋さんは2019年11月現在、15歳とのこと。

……その事実にびっくり!!

ほとんど実年齢変わらない年齢を演じていたようです。

それにしても大人っぽい。

女子大生やOL役もこなせそうですね。

 

さいごに

今回は今まで以上に泣かされました。

イシ間さんが近々成仏しそうな感じありますね。

どうなっていくのでしょうか。

 

次回は「あしたのわたし」という虐待ネグレクトの末に

亡くなった女の子のお話。

これも原作漫画で読みましたが辛い話でした。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 2歳差姉妹子育て中ママのかわいい毎日 , 2019 All Rights Reserved.