ママになっても後悔しない結婚式にするために。

   

スポンサーリンク

もうすぐジューンブライド。

結婚式の季節ですね。

今日は結婚式について少し書こうと思います。

 

ちなみに私は5年ほど前にゲストハウスで行いました。

結婚式自体するべきかどうか

これ自体はそれぞれの考えがあると思うのでどちらでもいいと思います。

お金もめちゃかかりますしね…。

準備にもすごいエネルギー使います。

 

ただ個人的には結婚式するのオススメします。

確かにお金かかるし準備はめちゃめんどくさい!!

でも当日ビックリするくらい楽しいんですよ。

素敵にドレスアップして周りにおめでとうと言われるのって

本当幸せで何にも代えがたい時間だったなぁと思います。

 

ナシ婚でも写真だけは残すのがオススメ

仮に結婚式しないにしてもドレスや和装で写真撮るのだけは

している方がいいんじゃないかと思います。

 

長女が2・3歳くらいの時にたまたま結婚式の写真を見ることがあって、

それがとても楽しそうだったんですね。

ママがお姫様みたいだ~ってすごくうれしそうな顔をしていました。

 

ママがキレイな格好をしているのって子供からすればすごくうれしいようです。

そういう姿を残しておくのって子供にとってもいいことだと思います。

 

 

結婚式に対するアドバイス

スポンサーリンク

5年ほど前に結婚式をした私からできるアドバイスです。

良ければ参考にしてください。

 

お金をかけすぎない

結婚式ってついついお金を使ってしまいがちです。

数十万、数百万の書類を見ているとどんどん麻痺していくんですよね。

数万円アップなんて大したことないやん♪という恐ろしい感覚が出来上がります。

 

たしかにその時は何ともないと思います。

でも数年後、子供が生まれて…とか生活が変わってくると

やはり貯金がたくさんあるのって精神的な余裕って全然違うと思います。

 

私ももちろん貯金はきちんと残しましたし、結婚式自体に後悔は全くありません。

それでももっと節約できたかも…とはやはり感じています。

 

どうしても舞い上がりがちなので、少し冷静になってお金の使いかたを

考えたほうがいいと思います。

 

結婚式の後には日常生活が待っています。

結婚式にお金を使いすぎてそこが立ち行かないようでは

あまりにも悲しすぎます。

 

映像・写真はお願いしておきましょう

結婚式・披露宴当日は本当にあっという間です。

そして意外に覚えていないものです…

結構バタバタするんですよね。

 

映像や写真を残すのって高いです。

どちらも残す場合は数十万の世界…。

でも後でこんな結婚式・披露宴だったと確かめるためには必要経費かなと思います。

友達が撮った写真や映像なんかでも確かめられるとは思いますが、

やはりプロが撮ったものはキレイです。

 

最近はほとんど見返さないですが(笑)。

それでもお金かける価値はあるんじゃないと思います。

 

造花のブーケオススメです

当時生花のブーケが流行っていたのですが、私は造花のブーケにしました。

理由は軽い。そして安いし後々置いておけるというので選びました。

 

特に後々置いておけるのがよかったなぁと思いました。

このブーケを長女が楽しそうに持って遊んでいたことがありました。

振り回しすぎて形が崩れてしまったのでいまは遊んでいませんが、

お花キレイと言いながら持っていたのがすごい印象的でした。

 

式場のキャパは要確認

以前友達の結婚式に行ったときに、チャペルがキャパオーバーで

式の最中ずっと立ちっぱなしだったことがあります。

ハイヒールで30分立ちっぱなしは結構辛かったです。

 

式場側の最大収容人数は結構ぎりぎりなことも多いので、

少し余裕を持たせた方が無難です。

 

まとめ

個人的には楽しいので大小関わらず、ぜひ結婚式してください。

子供も結婚式の写真は楽しんでくれますよ。

 

結婚指輪に関してはこちら

スポンサーリンク

 - 結婚関係